勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/16(金) Arena Mexico ~2005年 最終興行だっ!

2005年最終興行チラシすっかり順番が逆になってしまったけど、
アレナメヒコ観戦レポートです。今日が年内最後の興行ですって
とかいいながらMisticoUltimo Guerreroも不在の興行は、ミーハーな私にとってはややテンションダウン。2人ともこの日はチアパスで試合ですってぇ?遠いところお疲れさまです…。

今日は第2試合までしか見れず、翌日TVも見なかった私はあとで雑誌で確認したのですが、Hector Garzaの髪の毛の色が無事にもとの色に戻ってましたね。激しく安心しました~


xmas2005.jpgxmas2005.jpgxmas2005.jpgxmas2005m.jpg

第2戦:
Satanico, Felino, Sagrado VS. Hijo de Pierroth, Okumura, Ohara

VVはじぴょんトレードマーク
OKUMURAはすっかりおなじみになった、エスコートガールを抱っこしての入場。地上げ屋風のサングラスで、ちょっといやらしげなのが良い感じです
そしてOHARA。やってくれました、トレードマークの、指を 『W』 (ドブレ・ウ)にして登場だ!ちゃ~んと一緒のエスコートガールもやってたぞ。彼が楽屋で身振り手振り、打ち合わせしている姿を想像すると微笑ましいじゃないですか

(←意味は、World Wideの'W' と笑いの'W')

今日のテクニコ組の平均年齢、ちょっと高いですよね。
Satanico(56歳)Felino (41歳)Sagrado(30歳)…ってSagradoは若いのよね!

エル・サグラードミスティコとややかぶり気味・聖なるキャラSagradoですが、実はお恥ずかしながらほんの最近まで、昔からいるSagradoかと思ってました。(だって肌の質感があまり若くない感じがしたもんで
実際、数ヶ月前にサンルイスポトシに行った時に試合のポスターを見ながら、連れと「Sagradoって歳なのにホント頑張ってるよね」なんて話してたんです。この2代目Sagradoは2003年に誕生。紆余曲折ありつつFray Tormentaより名づけられ、今に到ります。
(1975年4月25日・グアダラハラ生 天王星人-, 177cm 99kg→)


20051216_1今日のOHARA ( 実は危ないシーンがあった。リングでFelinoに肩車をされ、Sagradoが彼めがけトップロープからダイビングをし、見事命中反動でFelinoと共に倒れたのだが、その時モロに頭から転倒。後頭部を激しく打ち、そのあとはしばらくふらついていました。Felinoが手を貸し助けてくれる様子をみせ「お?」なんて思わせたが、そんな甘いわけはなく、OHARAが手をだすと非情にも手を引っ込め、キックを彼にかました
「渡る世間は鬼ばかり」とは、こういうことか?

その瞬間の写真は手に入りませんでした。いつものようにレポートを書きましたが、このあと心配で、試合を正視したくなかった私です本当に、怪我には注意してほしい!

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


12/9(金) Arena Mexico ~きついぞ!TOPE ASESINO

メルカドに並ぶピニャータと生ツリー街は、大分クリスマスムードになってきました。
メキシコではパーティーで、ピニャータというくす玉の中にお菓子が詰められたようなものを割るという習慣があります。このピニャータ、スパイダーマン等キャラクターをかたどったものをはじめとし様々な形があり、子供ばかりでなく大人だけのパーティー(忘年会等)でも使用されます。メルカードやピニャータ専門店で購入ができます。
(←ピニャータともみの木が並ぶメルカード)

またこの時期増えてくるのが、一般家庭のクリスマス用の屋外電飾です。先日すごい電飾をしている家を見に行ったのですが、そこには車で見学に詰めかける人がいました。また、中には自宅の庭や駐車場に「キリスト生誕」のお人形セットを豪華に飾る家もあり、これは通行人に見せるためのものなので、私も立ち止まって堂々と覗いたりしています。カトリックの国らしいですね


第2戦:
Texano Jr., Maximo, Kronos VS. Arkangel, Ohara, Okumura

20051209_1元気いっぱい、若者らしく登場したOHARA (上!ふてくされたルードキャラもいいけどこのスタイルもいいです。驚いたのは今日は本人テーマ曲で出てきたこと。そのうち入場用ビデオもできるかしら?とファンは期待してます。今日でアレナメヒコは5回出場のOHARAでしたが、会場での認知度も上がってきました。客席に向けての彼の挑発。それに応える観客の姿が私の席からはよく見えたのですが、リアクションも大きいですね~


以前は、私が「オーハラーと応援していると、「OHARAってどのルチャドール?」という反応でしたが、今日はなんと「OHARAの友だちなの?」と逆に質問された次第。この試合はとても良かったので、第2試合でしたがオンエアがあり、TVでもチェックができました。(生と録画を2回見るなんてマジかよ?と言うウザイ反応は私の回りにあるものの、完全無視です!)

20051209_2TOPE SUICIDAならぬTOPE ASESINOKronos (左)から喰らったOHARAでしたが少し失敗気味のTOPEでかなり危険でした。双方とも無傷だったんでしょうか?ASESINO(殺人)ってSUICIDIO(自殺)よりはるかにインパクトがある呼び名ですね
今日で、Maximo (下)には4連勝中のOHARA。来週のアレナメヒコ戦にも期待がかかります。きっと応えてくれるでしょう!



第3戦:
Universo 2000, Tarzan Boy, Rey Bucanero VS. Hector Garza, Damian 666, Mr. Aguila

20051209_4試合直前の、Universo 2000インタビュー。そこに登場したのは先週の髪切りマッチで負傷し、首・膝・肋骨の手術をし車椅子で登場したHalloween ( 青白すぎる顔はメイクなのか、地の色なのか?まるで蝋人形のような顔色でした。「今のお前は、かぼちゃじゃなくてミイラだな」と言われちゃったし。車椅子でPdMチームの後ろから入場して来た彼の姿には鬼気せまるものがありました。(えぇ?全治6ヶ月だとか)それに引き換え、Damian 666は首の具合は良くなったのか、元気に試合をしてました。ま、闘わなければならないんだろうけど…。

(←ちょっと、妖気が漂っています


Mr. AguilaHector Garzaは、お揃いの たくわん色(真っ黄色)コスチューム。

20051209_3その色に合わせたのか?できれば…やめて欲しかった、Hectorの金髪(右かなり、イメージダウン
この目が覚めてしまうような金髪は、いったん髪の色を完全にブリーチし染め直さないと出せない色の類。計5時間以上は施術にかかると思われます。てことはしばらくはあの髪で行くのかなぁ。地肌年齢はもう若くはないのだから、あまり髪はいじめてほしくないわね。

それとTarzan Boy (左 ですが、ちょっと幸せ太りした?オヤジ腹になってますよっ。

PdMの得意の、真中に1人立ち両サイドで2人がよつんばいになって「ワンワン」と吠えるスタイルあるのですが、日本ではありえないかなり屈辱的なパフォーマンスですよね。犬役だけは勘弁願いたいけど、当の本人たちはかなり楽しそう。トコロ変わればなんとやら、かしら…。
この試合、Tarzanから3カウントとりかけたHectorに対し、Universoが場外からビールをぶっ掛け、Hectorからフォールを奪うというトホホな勝ち方。直後のマイクコールが長ったらしかった。


メイン:
Mistico, Hijo del Santo, Blue Panther, Negro Casas VS. Atlantis, Ultimo Guerrero, Averno, Mephisto

20051209_6Misticoの入場の時、「アメノ、アーメーノーとテーマ曲にあわせ一部ファンが唄っていたが、いつから一緒に合唱するようになったんだ?とか言いながら、私もちょっと口ずさんでみたり 本当に彼の人気はすごい。闘龍門興行のレポートで触れようと思いますが「まだなんにもしてへんやん!」って段階で割れんばかりのミスティココール。あれで勘違いするなというのが、無理!(笑)
MisticoがコーナートップからGuerreroにスーパーダイブ

20051209_7



そのあと呼吸のぴったりあったNegro CasasSantoMephistoAvernoにWで同時に技を決め、テクニコが勝利した来週は、両コンビ対決のRevancha戦が決定しました~!


20051209_52005年「最優秀ルード賞」を受賞したAtlantisにいまや凶器としてしか使われないKemonito (上・青ゴリラ)はすっかりふてくされていますが、試合後、Misticoに抱っこされて帰っていきました。ルード実況には「便所マット」呼ばわりされていますが、確実にいじってもらえるKemonitoっておいしいポジションよね。今日は10数年ぶりにルチャを見る友人との観戦で、この試合は知っている顔ばかりで大喜びでした。Blue Pantherかぁ~…という驚きのため息と共に。


【その他】

20051209_8セミファイナルでは、鈴木健想 (右Ultimo Dragon (左というニッポン・チャチャチャな組み合わせ。健想のズボンは着物の色内掛を裁断しなおした感じで、コッテコテの日本風。体格が本当に素晴らしいのでリングでは栄えますね~。ただ怒りで顔をブルブル振るわせる鬼ジェスチャー(勝手に命名)や、ロボットのようにギコギコと歩く動きは面白いんだけど、1回見るからいいのであって繰り返しはきついかも。これらのパフォーマンスは掴みにはもちろん大事だけど、独自の魅せ技が一つは欲しい

何度が空気が冷えた場面がありメキシコのファンって結構厳しく、あからさまだと思います。 同じ日本人として輝いてほしいし、応援しているからこそあえて苦言を書きました。で、本当にしつこい私ですが(笑)浩子夫人の登場を心からお待ちしています

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(ORIGINAL PHOTO: ©CMLL)

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。