勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/29(金) Arena Mexico ~幻の・・・73rd ANIVERSARIO

「SUPERLUCHAS」 2006年10月2日号速報でお伝えしましたが、本日メインの
Mistico VS. Black WarriorのMaskマッチは、
ミスティコが勝利 しましたパフパフ


(以下は、続きでーす。)
治安の問題と諸事情で、私はめっきりルチャ会場に足を運ばなくなった。(特に周囲からの強い勧告もあり
前にも書いたがアレナメヒコの興行は毎週金曜に行われ、翌日土曜に昼間っから公共TVで放映がされる。そこでは熟練コメンテーター達の解説も加味され、生観戦と存分違わないかそれ以上の質で、茶の間観戦が楽しめる。


さて本題。
今日は、CMLLにとって年最大のお祭りである73周年アニバーサリー興行だった。

20060929_1私には大のルチャキチの知人がおり、彼はアメリカ国境沿いのティファナにすんでいる。ルチャ誌が情報提供の依頼をするほどの20年以上に渡って収集した彼のデータ量はものすごい。その膨大なデータの詰まったPCが2年ほど前にクラッシュした時には、彼、あまりのショックで数日寝込んだらしい(全然笑えない) そんなビバ!ルチャ生活を送っている彼も所詮はカタギ。興行のためだけに飛行機で3時間半のメキシコシティに来るのは不可能に近く、いつものようにTV放映を楽しみにしていた。私だって、もちろん同じく。

I■■■■■■■■■(グロンダも久々に登場した!一番右

20060929_2んがっ…!
今週の放映の蓋を開けてみれば、何と過去の試合(8月の試合あり、先週の試合あり)を適当にまとめたお粗末放映だったのだして、本試合のフィルムはどこに行っちゃったの?というとスカイTVのPPVのみに放映権が許されたらしい。会場とお茶の間ファンの「差別化」ってやつですか、フーン…。こんな話、日本ではよくある話なんだろう。しかしここはメキシコである。ルチャリブレを支えているファンというのは一体誰なのか?航空券や衛星TVはおろか、今日のタコスを食べることだってままならない、全土に散らばる、超★庶民たちなのである!

途中、血まみれになるミスティコ)


20060929_3このMaskマッチ、マスクを脱いだのが相手のBlack Warriorだったからマシだったもの、万が一敗者がMisticoだったら、私も笑いごっちゃなく友人のように寝込んでたかもしれない(笑)今日の私かなり熱くなっちゃってるかもだが、国民の娯楽を一部の特権階級(って、私はアンチSKYか?)に金で売ったことは大いに失望した

そんなわ・け・で。実際見てもないマッチを1本の記事として嬉々として書くほど馬鹿馬鹿しいことはないのだが、ミスティコにとっては間違いなく2006年の大一番だったといえるので、あくまでも記録として残した。ちなみに前述のティファナの彼は、2-3週間後にはあるかもよ?と言われている公共放送を素直に待っている…。

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(ケモニートも祭りでスーツ新調
(PHOTO: ©Superluchas, CMLL)

追記 (10/7)
こんなに張り切って書いた"怒り"のレポートだったが、なんと翌週にはあっさりTV放送!(笑)
1,2Rとも2分ぐらいで終わってしまい、ダラダラと続く3Rが長く感じた。ま、結果が分かってた試合だからでしょうが。今回の一件で、久々にメキシコで生活するには気を長く持つことが大切だと思い直しました。余計な怒りはエネルギーの無駄遣いである…。

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


9/1(金) Arena Mexico ~シンクロナイズド?プランチャ

相変わらず、メキシコシティは混沌としている。
先週は、政治的デモなどであちこちの主要道路・地下鉄駅が封鎖され、特に通勤客の足に大きな支障がでた。私の利用する沿線のとある駅も封鎖がされていたのだが「(封鎖って)どんな風によ?」と興味津々でいたら、「次の駅はサービスを休止しております」という車内アナウンスが流れ駅をさっくり通過。窓からホームを覗くとそこには当然誰もおらず、ゴースト駅のようだった。その駅の利用者には悪いけど、1つ停まらないでくれるだけで移動時間は早いし、厄介な輩(スリ軍団や不良グループ)との遭遇確率が減るってことで、少し嬉しいのが私の本音だった。


メイン:
Dr. Wagner, Heavy Metal, Blue Panther VS. Perro Jr., Hector Garza, Terrible

「SUPERLUCHAS」 2006年9月4日号PdM軍団と一緒に謎の覆面男が登場。その正体は昨年5月にAAAに移籍した、Shocker(右)だった!退場間際にPdMのシャツを着たということは、軍団入りするってことなの!?負傷にかかわらず会場に顔を出しに来てたBucanero(=以前の戦友)と互いに威嚇するシーンもあり、今後が楽しみである。9/15より登場!とアナウンスされたけど、もう9/8のカードに名前が乗ってるのね。ああ、もうあのAAAでのくっさいマイクアピールを聞かないで済むかと思うと…、って視点が違うか


試合も良かった。Hector(右上とTerribleが、Wagner(右下の頭と足を両サイドから、2人の胸位置の高さまで抱え上げスタンバイ。で、トップロープからPerrito(左)が、Wagnerの腹部めがけてフットスタンプしたんだけど、不安定な位置への近距離落下で、よくあれだけ形良く命中するもんだと思った。Perritoは銀行の押印もきっとうまいと思うわ。


20060901_4ところで、Terrible(左この写真、あんましよく見えないけど

不良な色気ムンムンの彼をここ最近連続で見ることが出来て素直に嬉しい 30代の男はこうあって欲しいと思わせる代表だ。世間ではここんとこ、「チョイ悪オヤジ」とやらが流行ってるらしいけど、アレは男性の視点で作られてるの?なにが"チョイ"さ、やるなら徹底的なワルになれっての。まずはTerribleを見よ、と私は声を大にして言う。膨れ上がるPdM軍団メンバーの数で彼の登場が後回しにならないことを切望する。■■(PdMのシャツを着せられたワグナー→)



セミ (Leyenda de Plataトーナメント・Bチーム):
Mistico,Mr. Aguila, Damian 666, Volador Jr., Averno, Negro Casas, Alex Koslov, Sagrado (以上、残った順)

数ヶ月ぶりで書きたいと思った、アレナメヒコ定期戦。
このトーナメント、既にAチームではBlack Warriorが勝ち進んでおり、のBチームの勝者と決勝戦となる。これからして既にBチームの勝者はMisticoでしょ!ってことは予想つくんだけど、いやナニいやナニ、面白かったですよこの試合。

この試合で光っていたのは、Mistico(左Volador Jr.(右のペア演技

20060901_2敏捷・飛びキャラと共通性の多い2人は、まず初めに軽く握手をして同時バック転で会場にご挨拶。←ジャニーズか?
ロープ3段目からのダブル・Plancha con Tornillo (お得意のひねりよ) を見た瞬間は、キャーでも素敵~でもなく腹の底からウ゛ォーって、びっくりオカマ風な声が出ちゃったのが正解♪キャハキャハッ
…とはいえ、私もクチが悪い女なのでひと言付け加えさせてもらうと、今日のダブルプランチャは、Misticoがロープで滑ったかでタイミングがずれてしまい、成功とは言えなかったのよね。遅れはちょっとしたミソだけど少し残念だった。
■■■■(これはそのシーンではない。悪しからず→)

20060901_3

Volador Jr. (下)は栄えてましたね

1月の魔女逮捕の余波で、無事にリング復帰できるのかしらん?と心配してましたがよかった、大丈夫そうですね!
んがっ、しばらく目を離してたので気づかなかったんだけど、彼の右体半分のへナともいえない入れ墨はナ二?マジ物?あれがあくまでへナであり、消去可能であることを祈って止まない…。



20060901_1特筆すべきは、ロシア人ルチャドールのAlex Koslov(左

彼がリングインするたびに、どっからかロシア風帽子が飛んできてそれをかぶる。その行為は実にジレッたく、「いちいち脱がずにずっとかぶってろやって感じ~なんだけど、それには飽き足らずコサックダンスを混ぜたスタイルの攻撃とかしちゃうんです。これには素直に笑いました 最近、アレナメヒコの常連になりつつある彼だけど、初めてマトモに見たらカワユイ顔をしておる22歳。やっぱ日露はご近所だし、なんだか急に親近感がわいたわ。(←今さらだけど) でも彼って、ホントにロシアの方なの?


20060901_5さてこのBチーム、どんな風に決着がついたかというと、
最後にリングに残ったのはDamian 666, Aguila, Misticoの3人。Aguilaのトップロープからかな~り、リキの入った前方1回転あの体重で結構身軽が間違って666を直撃。それをMisticoが利用して666はリングアウト。最後は、MisticoがAguilaに18番のミスティカを決めて、観客を「アレナメヒコまで来た甲斐があったよ(と言ったかどうかは知らんが)ホッとさせ、Misticoが勝者となった。このトーナメント、来週が決勝戦です。

CMLL73周年興行は9月29日(金)に行われます

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。