勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/20(金) Arena Mexico ~2006年興行初め★

いや~、ルチャファンてほんっとに多いんですね。(水野晴男調で)
約1ヶ月ぶりのアレナメヒコ興行。ホント人がめちゃくちゃ多くって価格もやや高。今日の私は、ルチャとは不似合いの美女2人を引き連れての観戦であった。しかも驚くべきは、このリクエストは彼女たちからだったこと!この美女2人+私といった、中途半端な人数&一種異様な雰囲気は、ふだん階級意識のない私であっても、間違いなく 「私ら回りと違うかも と気付く違和感であった。やっぱりルチャの観客層ってすごいんですよね~。良い意味でも悪い意味でも。
…しかし、なぜこんないまさらジローな事を言い出すのか?

06年初場所中日・朝青龍&閣下先週日本に帰国した私。デーモン小暮 (右)が解説した大相撲初場所中日のビデオをノンストップ鑑賞し改めて相撲とルチャの客層の歴然たる違いを認識。ま、比較すべきはプロレスとなんだろうけど。閣下の解説には大満足伝統の継承が形骸化されてはいけないというコメントも良かったが、ピカイチは締めの一言だ。「今、角界を支える外国人力士たちは日本人力士たちが失った心を持っている。それは大和魂ともいえるハングリー精神だ。」ところで、相撲好きな人を「好角家」って呼ぶんですね。格好いい言葉なのでこれから多用しよーっと思った我輩でありました。ウハハハハ…(無理矢理なマネ)


…ってこのノリで行くと、今日は相撲の話題か?とパスされかねないので話をルチャに戻す。
先述した友人の1人は、お土産用のマスクを購入直後に颯爽とかぶり、初めてアレナメヒコの敷居をまたいだ。(くどいようだが、美女)私はもう何度も観戦しているが、マスクを被った連れはいなかったので、畏敬しつつも若干動揺(笑)そして軽いめまいも覚えつつ、彼女たちと共にギラギラとしたルチャファンの渦の中に飛び込んでいったのだった…(林真理子小説風に)


第3戦:
Dos Caras Jr., Dr. Wagner Jr., L.A. Park VS. Mascara Año 2000, Universo 2000, Pierroth

20060120_02L.A. Park (中央)をアレナメヒコで見るのは久しぶり。自主興行をあちこちでしているという噂を聞くが、すんごいノリノリだったよ彼!この試合どちらかというと娯楽要素が強く、各自お決まりのポーズを披露しつつ、ルチャより笑いを取るほうに重きが置いていた。私は東の人間なので吉本興業のノリはいまいち理解しがたいのだが、お決まりのギャグを見てホッとするっていうのが、きっと吉本の観客に通じると言われている理由ではないだろうか?気づけば私もそれを待ってるし


セミ:
Mistico, Negro Casas, Heavy Metal VS. Averno, Mephisto, Hombre Sin Nombre

20060120_01(左) Kemonitoミスティコバージョン初登場。遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! ただ、全体が白をベースとしているので乱入には向いていないかも。油断すると汚れてしまいそうだもの。Misticoは1ラウンド目で天敵Avernoに対し張り切ってかました鉄柱ダイブで左足をいためてしまい、よもや退場か?と会場はハラハラ。そんな中、Heavyがいつになく冴えあるルチャで会場の空気を沸かせ、心配は吹っ飛んだ。あんなにまぶしかったHeavyは私、初見かも!最後はMisticがいつもの竜巻もバッチリ決め、興行初めにふさわしい華やかな終わり方で〆たのだ


ミスティコ人形 (ゴールド)追加情報だが、
ミスティコの新しい金のフィギュアが素敵です(これこれ

最近、メキシコでも携帯ストラップが流行してきてます。もしルチャドールキャラクターのストラップがあればバカ売れすると思うんだけど、どうでしょう?ま、アイデア出しても簡単に真似されちゃうのが、ここでの商売の難しいところなのですが…。


A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)

追記: 最後になりますが、クロネコさんの訃報(1/28)に際し、心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


2006年1月度 (1/2-1/29) ミスティコ 出場試合

1月A2日(月) アレナプエブラ
1月A3日(火) アレナコリセオ
1月A5日(木) アレナネサ
1月A6日(金) アレナコリセオ
1月A6日(金) アレナロペスマテオス

1月A9日(月) アレナプエブラ
1月10日(火) アレナコリセオ
1月12日(木) アレナネサ
1月15日() アレナナウカルパン

1月16日(月) アレナプエブラ
1月17日(火) アレナコリセオ
1月18日(水) アレナコリセオ (アカプルコ)
1月19日(木) アウディトリオムニンシパル (ケレタロ)
1月20日(金) アレナメヒコ
1月22日() アレナコリセオ

1月27日(金) アレナメヒコ
1月29日() コングレスシアター (シカゴ)


チケット販売の現実 in ARENA MEXICO

1/20(金)はいよいよ、アレナメヒコの 「2006年興行初め★」 だ~ッ

2006年 CMLLポケットカレンダー今でこそ、東京のご婦人が明治座に足繁く通うかのごとく、アレナメヒコ興行に馳せ参じている私だが(ちょっと違うか)、メキシコに来る前は相撲以外の格闘技には全く興味がなかった。当然プロレス観戦は一度も行ったことがなかったし、チケット価格など想像したことすらなかった。それでもまあ、そこそこの値段はするだろうし、購入もきっと難しいんだろうな~と、漠然には思っていた…

SMACKDOWN メキシコツアー今週からWWEがメキシコに上陸し、ただいまツアー開催中。チケットはすべてTicketmaster(日本でいう「ぴあ」)での購入だが参考のために値段を記すと、リングサイドが$1500にはじまり$1200, $850と続き、1番安い席で$200するそうだ。価値のあるなしはさておき、メキシコの超庶民からみればとんでもはっぷんな価格で、こんなエグゼクティブ興行を観た日にゃ~、1年間は自慢しまくるね、私なら!
でもまあフツーの日本人の感覚なら、驚かない価格なのかもだけど。

話を戻してアレナメヒコ。下記は、あるルチャリブレファンが雑誌「box y lucha」に出した告発の手紙。読むとかなりご立腹の様子で少し前の記事ですが、アレナメヒコのチケット販売の実態が分かる。

A■■■■■■■■■■■※参考為替レート:1$(ペソ)=約10円



アレナメヒコ舞台はアレナメヒコ。ルチャ団体・CMLL所有のものである。

会場は、地下鉄1号線・クアウテモックと3号線・バルデラスの中間に位置し、収容人数は約16,000人。トレオの約28,000人に続く大会場である。各種イベントにも使われ、毎週金曜日がCMLLの興行日である。チケットの発売は前日(木曜日)の10:30に始まる。しかし、誰よりも良い席をGetしようとどんなに早く貴方が着いても、最前列チケットを買えることはない。10:30 この段階で「全てのリングサイド席は(40年来のお客様のお買い上げにより)販売終了いたしましたぁ」と、チケット窓口に告げられちゃう。
「え~?それって、私は客じゃないってことなの~?」


アレナメヒコ 鳥瞰図CMLLには、ファンクラブや組合は存在しない。でも何故か、一般客は最前列のチケットを買うことはできない。数10年来のファンに全ての特権と独占が認められている現実。新規ファンには、アレナメヒコは扉を開けてくれないのか?
会場で配布される試合カードのチラシには、チケット料金が載っているが、なぜか実売よりも40-50%低い数字が堂々と公示されている。この差額はいったいどこへ 広告はさらに謳う。「1-10列目をご予約の際は40%増しですから」しかし、チケット窓口に尋ねても、「ご購入はできません。この券は40年来のファンの方々ための券ですので」と繰り返すばかりだ!これは明らかに、窓口とコネのある人にのみ販売しますよという、逆・意思表示なのだ!新参者がコネなしに希望のチケットを手に入れることは…永遠にない


(参考記事: 「boxylucha」 2005年5月2日号)


近頃は、ありがたいことに招待席で見る機会ができた私。だけど最初は当然そんなことなかったから、この記事を読んで「ヒドいよね」なんて鼻息荒くして、友人と怒っていました。

ちなみにご参考までに。
コレが、争点となっているアレナメヒコのチケット料金表であります。(05年某日価格)

アレナメヒコ チケット料金表分かりやすく「前売」「当日」と表示したが、これは上の記事を踏まえたうえで、「公示」「実売」に置き換えてもらえば分かりやすいと思う。

これは通常興行の価格で、髪切り戦等、特別興行では実売で×2倍ぐらいの数字に跳ね上がったり。特別興行のチケット(リングサイド)窓口購入はまず無理なので大人しくダフ屋から買うか、潔くバルコニー席で我慢するしかない。もちろんコネがあれば一番良いんだけど…、あるならこんな表を見る必要、ハナからなし!(笑)

参考 この料金が安いのか高いのかさっぱり分からん!という方のために補足するってぇと、メキシコでの映画料金は$45-50(水曜日は$25-30)、場所と時間帯により変動します。

観戦チケット (見本)あくまで推測だが、リングサイドの10列目ぐらいまでは関係者&ダフ屋に買い占められているような感じがする。当日の会場付近では、ダフ屋の兄貴たち(中には姉貴も)があなたを手ぐすねひいて待ってますよー

メキシコには短期滞在で、せっかくの機会にできるだけ良い席で見たいのならば、ダフ屋から買うのもアリかと。たしかに外国人相手にはしょっぱい席を高くふっかけてくる場合もあるが、もちろん交渉可能。大概は、目くじらを立てるほどの価格ではない、と私は思うのだが…。
一方、席の場所なんて関係なく雰囲気を味わえれば良いのよ~って方!通常興行の時で10列目以降なら、楽勝で当日窓口にてチケット購入できますのでご安心を。でも早めの時間にね

追記
2007年7月。
ミスティコVSワグナーのシングルマッチを見ようとひっさびさにアレナに行こうとしたら、いつのまにチケット販売に Ticket Master (日本のチケットぴあ?)が介入していてビックリ
チケットを届けに来てもらう時間、近所のスーパーのチケマス窓口に行く時間もなかったので直接アレナで購入したが、このシステム良いのかどうかよく分からない・・・。
結局、リング席はダフ屋が買い占めてる状況は同じ。彼らにとっては購入の手間がクリック1つに変わり楽になったのではないか?ビッグマッチには効果的だが、通常興行のカードの直前変更は良くあるし、前もってこれで購入するのはリスキーに思えた

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


名物 「爺ちゃん」 レフリーが、休養宣言

新春早々、ルチャリブレ界を震撼させたニュースは?と聞いて、
Lobo Rubioの逝去。と思った貴方は、まだ「勝手にMistico!!」ファンとしてはペーペー
追記: 残念なお知らせですが、年明けから訃報が続いています。1/16には、El Texanoが享年47歳でお亡くなりになりました。謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。(1/17逝去記事)

私にとっての一大ニュースは、
あのレフリーの大御所 El ”GUERO” Rangel が足の損傷で、一時休養宣言をしたことだ!
彼がルチャリブレの世界に足を踏み入れたのは1952年、Televicentroで切符売りをはじめてから。(54年前ですよお嬢さんその後、付き人を経てレフリーとしてリングに立つ。初めてのギャラはなんと20ペソ(約200円)だった。その後EMLLを経てCMLLへ。今でも、現役レフリーとして活躍している爺。ちなみに彼は、El Santo主演の映画にも重要な脇役として多数出演した


El Guero 休養宣言…。そんな爺 昨年末に左足裏に痛みを感じる。家族に心配をかけたくない理由から病院行きを躊躇する彼を、息子たちが無理矢理に連れて行ったところ、その左足には壊疽(えそ)が始まっていた。原因は長年患っていた糖尿病。既にかなりの進行状態にあったので、結果5本の足指を切断。この手術で爺は、「私の人生終わった…」と絶望に陥り、心労で5キロも体重が落ちたそうだ

メキシコも例外なく、医療事故が後を絶たない。爺も2000年1月には最愛の妻を病院側の輸血ミスにより亡くし、また娘さんはお産時に医師が彼女へ麻酔誤用したのが原因で、15年前から植物状態にある。爺が病院行きを躊躇したのはそんなバックグラウンドがあったからだ。だが今回は優秀な女医に出会えたことで左足切断という最悪の事態は免れ「少し休養し2ヶ月後くらいには復帰をしたいと元気を取り戻しつつコメント。彼ほどの個性の持ち主がいないため、未だ代打は決まっていない。

A■■■■■■■■■■■■(参考記事: 「LUCHAS2000」,「boxylucha」 2006年1月9日号)
今回は、私が追い続けてやまないEl Guero爺のニュースだったので、真面目に翻訳しました。
十分に休養をとって、1日も早くリングで彼の姿が見れることを心からお祈りしています!

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


1/6(金) Arena Coliseo ~コラボマスクだ、Mistico & Wagner

三賢者の日チラシ1/6の、三賢者の日 (El dia de los Reyes Magos) が終わり、街や家庭からはクリスマスツリーも撤去され、ようやく平常の日が戻ってきた。

私は留学をきっかけに日本を離れてからも、年末年始はいつも日本に帰っていたので、今年は10年ぶりに、年越しを海外で過ごしましたっ。
(ちなみに、年末年始は大体の博物館がCLOSEされてた)

安全毛布が離せないライナス日本のように、元旦はハレの日っていうメリハリがある方がずっと楽しく、私には性に合っていますね…。
そしてメキシコシティはここ1-2週間でぐっと寒くなってきました。私は大の寒がりなので、日本から電気毛布を持参しているのですが、暖房のない我が家では、昼間でも私はその電気毛布にくるまって生活していて、どこに行くにも毛布が必要なPEANUTSのライナス(ルーシーの弟)状態であります


メイン:
Dr. Wagner, Mistico, Negro Casas VS. Atlantis, Olimpico, R. Bucanero

20060106_2終わり方は、Atlantisがレフリーの目を盗んで両手をロープに手をかけた上体でWagner (右)から3カウント取るという、ビデオ検証でもすれば一発の無効勝利。そうなんだけど、競馬や陸上じゃないんだから、ビデオ検証しろだなんて野暮なことは、ルチャファンは口が裂けても言わないもんだ。笑(いい加減、この言いまわしも飽きてきたな…


20060106_1


実生活での仲が気になる)



A■■(KemonitoへのMiniスープレックス

…でもでも、そ~んな結末なんかよりも!
今日、私の低い血圧が急上昇 しちゃったMisticoの美技は、第2ラウンド終了間際にRey Bucaneroに仕掛けた、Rana Invertida (後方回転エビ固めっていうのね、勉強になったわである。唯一この瞬間のショットをとらえたのが、雑誌「SUPERLUCHAS」だったんだけど、今週は他の記事が私の食指を動かさなかったので購入せず…。とーっても軽やかに、キレイに決めているので、是非放送でお楽しみください(次はサムライTVに擦り寄る私か?)


【その他】

20060106_3第4戦目での、Heavy Metal (中央の新コスチューム。激しくイメージダウンだわ~ 早く元に戻りますように…。
ところで1月18日(水)Palacio de los deportesで開催されるWWE戦。売れ行きはどうなんでしょうか?リングサイドは約$150。ちなみに競技は違うけど、同じく高額チケットだったNFLはほぼ完売だったそうですが、果たしてルチャ大国メキシコで、WWEの興行収益はどうでるでしょう?まあ、メキシコもお金持ちはトンでもなくお金持ってますからねぇ

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


1/2(月) Arena Puebla ~ミスティコ初めは、プエブラで!

皆様、新年おめでとうございます 今年もどうぞよろしくお願いします!
(今日は、全く試合レポートにはなっておりませんので、悪しからず…)

アレナプエブラメキシコシティから、約120キロに位置するプエブラ。
自称都会っ子(?)の私には、近くて遠いアレナプエブラ。実に3年半ぶりに来た。ここは盛り上がりの良い会場としても評判で、毎週月曜21時から興行がある。面子はいつも豪華でアレナメヒコ顔負け!私は毎週、指をくわえながら試合カードを見ていた。

今日、そのアレナプエブラに私はいる!

3階席の天井近くまで人で埋まった会場はキャパほぼMAX。小さくはない規模の会場だが、サインや写真撮影のガードが比較的甘くルチャドールのファンサービスも多い気がした。いい感じだわ


● Centella d Oro, Tiger, Blue Center VS. Siky Ozama, Furia/Fuerza Chicana ○
● Marcela & India Sioux VS. Amapola & La Nazi ○
○ Pequeno Olimpico VS. Toro Bill ●
○ Texano Jr. Felino, Volador Jr. VS. Olimpico, Negro Navarro, Sangre Azteca ●
Mistico, Dos Caras Jr., Mr. Niebla VS. Averno, Scorpio Jr., Terrible ○


試合カードなんぞをキバッて書いてみたが、今日はそんなことは重要ではなかった!

20060102_3
1年の計は元旦にありと言うが、初夢では「強盗にあう」というリアルな夢を見た私。(またか…?)
しかし、そんなブラックな夢にうなされた2006年の始まりはなんのその、今日は1年の計というよりむしろ、今年やるべき全てをやりつくしてしまったような1日だった


(←CMLL世界ミニ級王座決定戦もあり~の)


20060102_5■■■■■■■(サービス精神旺盛なFelinoとVolaちゃん→)

熱心なファンならとっくに体験していることなんであろうが、私は意外にもサインをもらったり一緒の写真を撮ることにあまり興味がない。なんつーか、遠くから見ているだけで満足。…というかつまり、恥ずかしがり屋の格好つけなんだな それが今日は、一緒に観戦をした地元のR夫妻のおかげで、ミスティコのサインをGET&2ショット写真撮影という、私にしてはミラクルで快挙なことを一度に実現してしまったのだ。(プチ旅行のメインはご夫妻と観戦することでした。ありがとう!)


20060102_4
…と、出だしからチョイ飛ばし気味に書いてはいるが、

実は、ミスティコと写真を撮る直前に Sangre Azteca (左) にも2ショットをねだり 「貴方に会うために日本から来ましたッ とホント誰もが許してくれる可愛らしい嘘をつき、浮気行為に走ったことは白状する。これは絶対ミスティコには内緒だけど。(笑)

(←最大の驚きはOlimpicoの素顔 知ってた?髪が…)



そんな、ミーハーデビュー (とっくに?) を果たした、今日の私
内側に躊躇と恥じらいと少しの自尊心を秘めながらとった自分の行動は、思い出すと笑えるわ!

20060102_6まず、ミスティコが入場するドアの一番間近に張り付く。他のメキシコ人ファンをかき分けての大胆行為だったので、彼らにも妙に気を遣う小心者の私 そんな私は、八方美人のO型です。

そしてミスティコ登場。彼に自分の名前を連呼。そしてブログを作ってます!とアピる。多分ネットなんて興味もなさそげな彼にはなことだし。しかもこれから試合だし(笑)考えれば甚だ迷惑よね。「写真は試合後に取れるから」と係員になだめられ、席に戻る。

(←Avernoに、次はMaskマッチだと挑発するMistico)



20060102_2■■(マスクを破かれたせいで写真は絶望かと思ったわ→)…試合レポートは、略
試合終了直後、サインを入手。この段階で私は既に、和定食の最後のあずきアイスを完食したぐらいに満足だった。これ以上お口直しの果物はいらなかったわけですよ。でもファンにサインをしているミスティコに、私のブログを再度しつこく宣伝してくれる仲間の「写真も一緒に!」という声に押され、退場していくミスティコを追った。係員の協力で彼は止まってくれ、2ショット撮影
「旅の恥はかき捨て」 というし、こんなことはこれから先はないだろうから、今日は思い切り頑張ってみました。彼にとっては分からん名前を連呼され「勘弁してくれ」ってとこだったろうけど。


テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。