勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/17(金) Arena Mexico ~次期大統領を、Wagnerに!?

(とりあえず、を着ときゃ間違いなし)PONTE LA VERDE!!
トリノ五輪は全く騒がれていないが、ワールドカップには熱いメキシコ。サッカー興味ゼロの私でも、メディアでよく流れているメキシコ応援歌(?)はもう唄えるようになってしまった。ていうか1度聞いたら離れないこの耳障りな曲。今からこの盛り上がりじゃ~、本番が恐ろしいわ…
今日のアレナメヒコ1万2000人ですって?応援グッズには笛(バスガイドが持ってるタイプ)も加わり、私の後ろの席にいた、ガキんちょ お子様ファンが鳴らす鳴らす。耳がつんざかれそうだったわ。


第2戦:
Sagrado, Virus, Texano Jr. VS. Okumura, Ohara, Nitro

20060217_2これはVirus (上)のための花舞台だったのか?余談だが、私は彼のような、ラテン男に多く観察される長髪(で、しかも耳の横で刈ってる)が嫌いだ。
今年になって初めてのアレナメヒコ定期戦出場のOHARA (左) 1月になりモンチッチ風の髪型にチェンジした彼はTexano Jr.との絡みも多いですね。Texhanoの第2&3ロープ間からの全重量をかけたキック(第2R)およびプランチャ(第3R)の受けを見るととても痛そうで、重量感が伝わってきます。


20060217_1このOHARAの受け、回を増すごとにうまくなってきて姉さんは鼻が高いです(笑)受けが成功すると、当然Texanoも栄える この2人は歳も近くプライベートでは仲が良いらしいですが、今後も良きライバル関係になってくと良いですね。ところでOKUMURAの入場の時に、エスコートガールに巻かせたハチマキには、なんて文字が書いてあったんだろう?(奥村さんのは「日本」)



第3戦:
Dr. Wagner Jr., Dos Caras Jr., La Mascara VS. Atlantis, Rey Bucanero, Sangre Azteca

20060217_4この試合は、フィーリングカップルでいえば「中オチの3番」みたいなものか?(←30歳以上対象ギャグ)ちょい、お笑いルチャではじまった。
200cmのDos Caras (下)は、171cmのSangre Azteca (上)を、完全にコドモ扱いしちゃってるし…

そして「大統領選は、貴方の一票をWagnerに!」ていう応援幕もってたファンがいて、これにはちょっと笑えた。冗談としてはかなりきついが今のメキシコでは、誰が大統領になっても一緒という声も。やっぱし政党は、Wagner党だろうか (メキシコ次期大統領選・投票日は7月2日です)


20060217_3
しかしこの1戦、お笑い要素だけではなかったぁ~!
第2RでAtlantisが、巨体Dos CarasにAtlantidaを仕掛けた時は思わず場内もどよめく!力持ちなのねぇ~~(コレ)

最後は、「そして誰もいなくなった」(by アガサクリスティ)てな感じで、リングに残ったのは、Dr. WagnerとAtlantisの2人だけに。
ダーッ!!皆がてんでバラバラ場外に吹っ飛んでったのは、そういう展開のためだったのか~と叫ぶ私を横目に、ウラカンラナを仕掛けたAtlantisをWagnerが得意のワグナードライバーでさっくり返しテクニコ勝利。最後はキレイにまとまっちゃいました。



セミ:
Ultimo Guerrero, Tarzan Boy, Universo 2000 VS. Hijo del Perro Aguayo, Hector Garza, Terrible

20060217_5
毎回「髪」の話題が多く申し訳ないが、Tarzan Boyってあんなに薄毛だったのね!ちょい長めの濡れ髪で登場した彼。あの濡らしは余計だったんではないか?それに対しTerrible (左)はボサボサワイルド髪。あれってどうよ?まじカッコイイし

そして、Perrito (上) 髪の毛切ったのね!
今までのを金八っつぁんレングスだったとすると、今度は南田洋子レングス。といっても若い人には全然分からないだろうから分かりやすく言うと、10年ぐらい前の宅八郎レングス。ホストになってからの宅ちゃんの長さじゃないよ!微妙で分かりにくいって?


PdMのシャツって数あるキャラシャツの中でもトップの売れ行きらしいですね。色々バージョンあるけど、私は胸にさりげなくPERROS DEL MALだったら買ってもいいかも、と思う。(ホントか?
20060217_6第3R終わり間近、2人の乱入者があったCien Carasのマスクを被ってるが正体は誰か全然分からなくて、皆て反応だった。が、マスクを取ってみればDamian 666とAguila!観客の反応はなんていうの、静まり返ったって感じで全然盛り上がりはなかったんだけどびっくりしちゃったのかな?(2人の不気味なマスク&スーツ姿の写真がなくって残念。)この乱入で、PdMは反則負け。


もう、黒革のコートが暑苦しく感じる季節です。(下) Universo 2000がAguilaにHairマッチをマイクアピしてましたが、どうなる?ストーリー的にはそろそろって感じですか。エラソー!!


20060217_7
さて、この日シンデレラの私は、ここで時間切れ…。

観客の大半は、ファイナルであるMisitico組 VS. Averno組タイトルマッチを期待して見にきたんだと思いますが、私ったら。(汗)

結果は、Averno & Mephisto ()がMistico & B. Warriorを破ってCMLL世界タッグ王座を防衛し、面目躍如となった

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


2006年2月度 (1/30-2/26) ミスティコ 出場試合

1月31日(火) アレナアフィシオン (パチューカ)
2月A1日(水) アウディトリオムニンシパル (プエブラ)
2月A2日(木) アレナネサ
2月A3日(金) アレナメヒコ
2月A4日() アウディトリオムニンシパル (トレオン)
2月A5日() アレナコリセオ

2月A7日(火) パルケ・レボルシオン
2月A8日(水) アウディトリオ・ミゲルイダルゴ (エスタドデメヒコ)
2月10日(金) アレナメヒコ
2月12日() アレナコリセオ

2月14日(火) アレナコリセオ (グアダラハラ)
2月15日(水) アレナハラパ (ベラクルス)
2月17日(金) アレナメヒコ
2月17日(金) アレナソチミルコ
2月18日() ウニダ・デポルティーバ (ミチョアカン)
2月19日() MUNICIPIO HUIXQUILUCAN (エスタドデメヒコ)

2月21日(火) アレナコリセオ (グアダラハラ)
2月23日(木) アレナナウカルパン
2月24日(金) アレナメヒコ
2月26日() アレナコリセオ


連続老女殺人犯は、元ルチャドーラ!!

逮捕ニュースから、2週間近く経っていますが、
SUPERLUCHAS(2006.2.6号)にも載ってた、ショッキングな事件を差し支えない範囲で。

逮捕された フアナ・バレーラ (48)2006.1/30(木)未明、
遂に連続老女殺人犯(Mataviejitas)が逮捕された。女性の名はJuana Barrasa(48歳)。1/25(水)、82歳の老女を聴診器で絞め殺し逃走するところを目撃され御用。目撃者の証言によればこの女性、背が高く一見して普通と違う体格の持ち主だった。それもそのはず、彼女、普段はルチャ会場でポップコーン売りとして働く元ルチャドーラ・La Dama del Silencioだったのだ。

老女連続殺人は1998年から始まり、モンタージュ手配による捜査が続けられていた。
殺された老女たちの全員が1人暮らしで、Barrazaとは血縁・知人関係の全くなかった人たち。犯行手口はというと、『まずBarrazaがニセの看護士になりすまし介護サービスを老女達に提供。老女たちが気を許したあと、殺人・強盗をする』というものだった。
彼女には、別の殺人事件10件と、さらに30人を殺した嫌疑がかけられている・・・。


死神聖人 (3色)さらに、話題をよんだのは
彼女の自宅からSanta Muerte (死神聖人
祭壇の他、蛇の死骸の瓶詰めが押収されたこと!

Santa Muerteとは、メキシコで何百年も信仰が続いてる神で、信者はエリート政治家・泥棒・麻薬密売人・誘拐犯に至るまで人気が幅広い。カトリック教会はこれを異教だとして認めていないが「無病息災」の他に「(相手の)死」の願いをかなえる神ともいわれている。

(情報ソース: UNIVISION.COM

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


2/3(金) Arena Mexico ~貴方のハーレーに乗せられて♪

トリノ五輪はどこへやら、猫も杓子も?スーパーボウルで騒いでおりますメキシコ。
なんだ、やっぱりアメリカ文化が好きなんじゃないか?なんてさえ思ったりする…。

ま、そんなことはどうでも良くって、
「BOX Y LUCHA」 2006.2.6号










2/4()に、トレオンで行われたMaskマッチ!(

主役はL.A. Park VS. Black Tigerの2人だが、結果は「火を見るより明らか」でオッズも低すぎてつかないよってな、予想通りのL.A. Parkの勝利だったけど、せめて「翌週のアレナメヒコは、L.A. Parkが登場しますよー」なんてカード発表は事前にしないで欲しかった。デリカシーなさすぎ!Black Tigerの素顔は38歳の年齢よりも、少し若く見えるが、髪の薄さもカミングアウト。この敗戦がプラスなのかマイナスなのか…。(ま、薄さは別にダメージにならないか


20060203_1その他ニュースはたくさんあったが、興味のあるものだけ抜粋。
以前いい男レスラーとして紹介したAAAのLatin Loverは、怪我をして結局、引退表明してしまった。(ホント)芸能ワイドショー番組に出てたのをチラッと見たが、路線変更するつもりか。
また、先日の髪切りマッチの怪我で、全治半年~1年といわれていたHalloween(かぼちゃ)が奇跡の復活をした!との記事がLuchas 2000に掲載。本当に完治したのかが心配なところだ。

■■■■■(これは第1戦目の、Miniかぼちゃですよ



メイン (NWA世界L・ヘビー級王座):
Atlantis (王者) VS. Hijo del Perro Aguayo (挑戦者)

20060203_2主役の1人であるPerritoをハーレーに乗せて登場した、セコンドを勤めるTerrible (右) 実にカッコいいお方である。イケメンであるとかいう次元じゃなくって、ずばりセクシーなのだ。彼の醸す不良っぽい色気は、三十路以上の婦女子にしか分かるまい、とプロフィールをチェックするとまだ29歳?ひゃ~、メキシコ人って分かりませんね。昨年7月に右目の大きな外科手術をして復帰が危ぶまれた彼でしたが、手術も無事成功し、元気に闘っております!


20060203_3…で、このままだとTerribleの紹介だけで終わってしまいそうな流れなので、試合の話もちょっと。主役の2人が、Tope Suicida(Atlantis)、Silla Vacia(Perrito)と技を連発し成功させるなかで、両名のセコンド(U. GuerreroとTerribleの2人)による場外での取っ組みあいが、大ヒート
「チミたち、試合には邪魔ですからってことで結局、強制退場。まるで、子供の喧嘩みたいだった(笑)

■■■■■■■A(お父様が得意だった技ですって→)


20060203_4最後はPerritoAtlantisの急所攻撃をして反則負け Perritoが攻撃寸前、レフリーの注意をそらそうとしたまでは良いが、決定的瞬間は見られてしまい、TANTAN。毎回のことだが、レフリーが見ていた・いないで勝敗が大いに左右されるのがルチャリブレ。そんな茶番も含めて楽しむのがルチャなんですよね。なーんて、どこかで言い古されてるコメントをいまさらイチビり書いたりしてるが、そんな私も「なんじゃそりゃー」と時々怒ってる(笑)。それってすっかりルチャ台本の手法にはまってるってことなんですよね…。最後のマイクアピールで、Perritoが勝敗結果に納得いかないと首を振ったりしていたが、自ら急所攻撃しといて、よくそんな白々しい芝居できるわ!と、あまりのバカバカしさに、やはり笑ってしまうのであった


第3戦:
Mistico, Negro Casas, B. Warrior VS. Tarzan Boy, Averno, Mephisto

20060203_5先週末、「El Santoを回顧する」みたいな特集を朝番組で放送。
そこでPierrothが、孤児であるはずのミスティコの父上の名をポロっと言ってしまうハプニングがあった。何ということなくサラ~っと過ぎたんだけど、生い立ちのエピソードがファンの心を鷲づかみしているミスティコのキャラ設定。(ホントか?)オトナのファンはいいだろうが、問題はちびっ子。ショックを受けてしまった子もいたのでは?ま、今どきの子はそんなに純でもないか

(←Avernoに、グリグリされるMistico)


そのMistico (右) 少し日焼けして、体がひと回りほんのちょっとだけど大きくなった気がする。あまりのMistico声援に、最初の絡みの相手・Averno (・今日は、Mephistoとコラボマスクだ)が「こんな歓声の中やってられっか!」と、リングを離れようとするのが可愛いかった。


20060203_6最後は、
MephistoBlack Warrior (下)のマスクを剥がして押さえ込み。その瞬間をレフリーはなぜか見てなくって(笑)3カウント。ルード組の勝利。あのマスクを「取って&戻す一連って、反射神経が良くないと簡単にグダグダになってしまいかねない、俊敏性が要求される所作ですよね。
A背骨の入れ墨がイカすB. Warrior→)

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©boxylucha, CMLL)

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。