勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/14(金) Arena Mexico ~Juicio Final (マスク/金網マッチ)

新大統領?フェリーぺ・カルデロン7月2日に行われた大統領選挙は、票差わずか0.5%ちょいってことで、「開票時に不正があったに違いない」と2位当選の通称AMLOが、結果に意義申し立てをしている。なんせ途中経過では彼がリードしていたので!9月まではこの戦いの決着がつきそうもない。最近のD.F.は曇り空&雨が多く、はっきりいって寒い。なんだかハッキリしないことの多い最近のメキシコである。
■■■(次期大統領?は若干43歳→)


そしてこのブログも続いているいないのか、ハッキリしない更新ペースでお送りしている。(汗)
先日から過去の記事を少し整理し始めて、当初のころのルチャへの「アツアツ熱愛状態から徐々に平静を取り戻し、「だんだん失速していく分かりやすい自分にちょっと驚いた。
最近の私はルチャへの興味を全く失ってしまったのか?というとそういうわけではなくて、ここ数ヶ月の、ストーリーの展開のワンパターン化(しかも意外性がないのでガッカリ)に倦怠を感じていて、興味が他にそれつつあるのが正直なところである・・・。


セミ (CMLL世界Lヘビー級王座):
Rey Bucanero (挑戦者) VS. Ultimo Guerrero (王者)

20060714_1
A■■■■■■■「ブカネ~ロ」と、応援団はRey Bucanero一色だ!


とか屁理屈をこねつつも、Rey Bucanero (左)のテクニコ転向は、気になるのがやっぱミーハー。しかし、転向を示唆する動きをはじめて見せた5月の試合が、なぜテクニコに?というあんまりな展開で、あまりにも意味不明で、あまりにも胸クソ悪さを感じた。で、その後の彼を追おうとも思わなかった。ま、「追う」って言ってもインタビュー記事を読む程度のことだけど。そんな今日は、元・相方のUltimo Guerrero (右)とのシングルマッチ。「Bucaは、テクニコの第1人者になりつつあるっ」てな大層なフレーズも出てきたし、「本当のRey(王者)は俺だよ」というGuerreroの勝利宣言もあったりで、2人の試合は本当に楽しみにしていた。が…


20060714_2シングルマッチで私が常々不満に思っていること。
3本勝負を選手交替なしでやるには長帳場だし、相当な体力を消耗するってこうことは分かっているんだが、大抵において1本目があっという間(うっかりトイレに席を外したら間違いなく見逃す)に終わる。じゃあ2本目に期待しましょう、と思うとこれまたソッコーで勝負が決まる。あっ気に取られつつも3本目に過大な期待をすると意外と大したことなかった…というオチが多い。もっとひどいのが(長引いた)第1~3試合の煽りを喰って、セミやメインが巻きで終わってしまうことそれなら最初ッから日本のように1本勝負にしろやぁって思うのは私だけでしょうか?


20060714_3【ラウンド1】
Guerreroが関節技でBucaneroをぐりぐりと攻める。上写真)
ちょっと地味な攻め合いが続き、あっという間にBucaちゃんがマヒストラルで1本。まるで柔道のようなソッコー1本な試合だった。

【ラウンド2】
トップロープに上がったBucanero。何故かそこで動きが止まる。(ちょっと不自然?)それをGuerreroが追う形でつかまえ、そのままスープレックスで1本。これまた早かった!!

20060714_4
【ラウンド3】

94kgのGuerrero一番上のロープ越え!)のトペスイシーダが見れたり、なかなかカウントが取れない攻防等、見どころはあった。92kgのBucaちゃんが危ない落ち方をした場面はヒヤッとしたが・・・。 ラストは、2カウントで交わされたGuerreroがちょっと油断した隙にフォールを奪い返すという形でBucaneroの勝利。美意識からか、終始「試合には邪魔なんでなぃ?」という白いシャツをヒラヒラさせて闘ったBucaちゃん。元来の泣き顔が効を奏して(感動の表情でベルトを巻く。このままベルトをもらい逃げってことにならず今度はHair/Maskマッチで2人の間に決着がつけばいいと思う。という私のストーリー構築もかなりベタすぎるかも。

「満腹感はあっても満足感はない」 そんな試合だった…。


メイン (12人マスク/金網マッチ):

年に1回の"Juicio Final"。
普段は競馬をやらずともGIだけは押さえるが如く、ビッグマッチは見ておこう。

「boxylucha」 2006年7月10日号思えば去年のワタシは、わっせわっせと10数人のメンズに運ばれてくる金網と設置の早さを見るだけで胸を熱くしていた。1年も経てば、ヒトって変わるものなのね
(というよりか、以前が異常だったのかもしれないが。)

A出場者(以下、脱出順)

A1. Neutron■■■■■■A7. Averno
A2. NitroAI■■■■■■■8. La Mascara
A3. Mascara PurpuraI■■9. Mephisto
A4. Sagrado■■■■■■10. Felino
A5. Sangre Azteca■■■11. Misterioso Jr.
A6. Volador Jr.■■■■A12. Pantera


最初の7分は金網を出れないというのが、この試合のルール。
んで、今年のワタシが終始考えていたことはというと、最後の2人は当然決まっているとしても、脱出順番のシナリオも決まっているのだろうか?ということだった。仮に決まっていないとすれば、同じギャラなら労力少なくソッコー出てしまうのもアリだし(例: 去年のPerritoとか)
少しでも多くTVに写るためケージに残るのもセールス戦略の1つといえるだろう。エラソー


20060714_5Pantera (上)はもう何度も何度も脱出を試みたに関わらず、引きずりおろされていたので最後に残る気配を漂わせていた。また対するMisterioso (下)は、不自然なくらいに最後まで金網から出ようとする気配がなかった。だもんだからく私は彼の負けを確信して、噂のカエル顔を見れるのを楽しみにしていた。やっぱり中味がブサイクであればなお、面白いからね。(自分のことはさておいて、超・辛口)

20060714_6

最後にリングに残ったのは、4人でうまい具合にテクニコ2・ルード2と分かれていた。
各々裏切りあって最後に4人が2人になったわけだけど、Pantera () の負けが決まったと同時に、泣きじゃくる息子さんがリングに入ってきた。マスクは途中破られることもなかったので、綺麗な状態で息子さんに被せる形でルチャドール歴22年のパンテーラは自らマスクを脱いだ。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■I■■(PHOTO: ©CMLL, boxylucha)

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント (COMMENT)

ぼくも正直3本勝負は・・・
疲れるじゃないですか!!(爆)
まぁ1本でも疲れますがw
それにしてもすごいお客さんでしたね!先週でましたけどお客さん微妙でした(;ー。-)ビックマッチ出たかったです!
【2006/07/18 14:00】 URL | ohara #H3uDEWzY[ 編集]

わたしも最近ルチャ行ってません・・・
テレビだけです。
Mascara Purpuraって、ちょっと良くないですか?
最近気になってます。生は観てないけど。
【2006/07/19 02:21】 URL | R嫁 #-[ 編集]

はじぴょん:
今頃は機中の人かな・・・?
ビッグマッチの前後ってやっぱり空席が目立つよね。みんな、席がいいとか悪いとか関係なくあのお祭りな雰囲気が味わいたいんだろうな~。って思います。闘龍門興行が面白いのはそんなサプライズが満載だからじゃないでしょうか?
(まるで、第三者の目を意識したようなコメントになってしまった)
また来月にはメキシコでの勇姿を見れるのを楽しみにしてるね!
【2006/07/19 09:58】 URL | カオ #-[ 編集]

R奥様:
Purpuraってマスクが赤で、決してパープルじゃないのに何故この名前なんでしょうね?彼、ここんとこ毎週アレナコリセオ・メヒコに出ていますよね。先々週なんてシングルマッチしてるしv-405
2006年のCMLL売り出しスターかしらん?と思っているのですが、正体が興味深深ではあります・・・。
【2006/07/19 10:04】 URL | カオ #-[ 編集]

3本勝負。「選手の皆さん、ごめんなさい」と反省しつつも、1,2本目はテンション上がんないです・・・
たま~に2-0で終わる試合があると、ものすごく意表をつかれます。

Purpuraはやっぱり赤なんですね。
蛍光灯の下だと赤で、外で見たら紫なのかなと、勝手に思ってました。
服屋さんでよくあるように。
そんなわけないっちゅうねん!と自分でツッコミ。


【2006/07/19 21:01】 URL | あぢゃ #xn7J.Fr2[ 編集]

あぢゃさん:
通常の試合のように2人対2人、3人対3人とかだったらむしろ3本ないとイヤッv-359(←年甲斐もなくゴネる図)と思いますが、シングルなら1本でもいいですよね~・・・。
パープルは赤紫だけど、やっぱりあればどう見ても赤ですよねぇ、、といらんことには目をつぶり、今後彼がどのように売り出されていくのか見届けたいとは思います。(ミスティコではそんな冷静さはワタシ持ち合わせてなかったので・笑)
【2006/07/20 11:56】 URL | カオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。