勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


敗者・覆面剥ぎ/髪切りマッチ

毎年1回恒例となっている、CMLL興行「Juicio Final」が本日(6/17)、開催される。
今回はミスティコ+8人のルチャドールの参加による「敗者・覆面剥ぎ/髪切りマッチ」である。
この、両者がレスラーの生命線とも言えるマスクや頭髪を賭けたマッチ(以下Mask/Hairマッチと呼ぶ)、聞いてみると色々な決まりごとがあるのだ。

まずはMaskマッチ。そもそも、メキシコのルチャドール達はレスラー免許なるものを所持していて、それは当該ルチャドールの住所証明のある州で発行される。ミスティコが、今回負けると仮定して、Maskを脱いだとしよう。さて、次回また彼がMaskを賭けた試合ができるのはいつか?もし彼がメキシコD.F.に登録をしているレスラーであれば、それが出来るのは5年後で、メキシコ州の免許所持者であれば2年後である。(という風に州によって規定期間が異なる。)
Maskマッチで負けるということは、そのマスクの価値が消滅したことを意味し、この期間はその価値が回復するのに設けられると言える。だが実際は、敗戦後に同じマスクで戦い続けることは難しく、違うマスクと別の名前で再デビューしたり、この際開き直って素顔で勝負したりする。

仮面を脱いだショッケル

その成功例が、AAAに先月移籍した1000% Guapo(ハンサム)ことShocker。99年SupershockerでMaskマッチにて敗戦。ルックスのよさを生かし、素顔になって大成功!というが、彼はそんなにハンサムなのか…?ま、それは個人的な趣味の問題ですかね。彼はCMLLの大スターだったので、2005年5月にAAAに移籍が発表されたときのファンの衝撃は大きかった。

続いてHairマッチ。今、ロン毛といえばHijo del Perro Aguayoで、以前紹介した、その父上のPerro Aguayoは悪玉の超スーパースターであった。当然ながら、同じHairマッチでも彼らのようにロン毛が象徴となっているルチャドールの髪の価値は非常に高い
例えば、アレナメヒコの通常試合でスター選手に支払われるギャラは、800ペソ(約8千円)-1200ペソ(約1万2千円)が相場と言われているが、Hairマッチの様な特別試合には1万ペソ(約10万円)-2万ペソ(約20万円)という高ギャラが支払われる。過去に10万ペソ(約100万円)という試合もあった。髪はすぐ伸びるので、最低3ヶ月の待機を経て再びHairマッチの参加ができる。

坊主になったぺロ・アグアージョ

悪の総本家、Perro Aguayoはパン職人・ボクサーを経てルチャリブレ入り。Hairマッチで115戦勝利、20人のマスクを奪った。1993年のトリプレマニアでの血闘を見たがすごい迫力だった。息子のPerro Jr.は今まで7戦のHairマッチを経験、未だ負け知らず。だが実力のほどは…?で、2世の典型でもあるように「名前負け」という声もあるが、サラブレットとして、相当優遇されていることは確かである。

ところで、再三、当人同士が吠えているMistico VS. Perro Jr.Mask/Hairマッチ。実現するのはいつになるかしら?と、わくわくしながら識者に質問すると、「きっと実現することはないだろう」という答え。理由はどちらかがMaskないしHairを失った時のプロモーターの利益損害を考えると、実現可能な話ではないというわけである。そしてこの様に当人同士が言い続け、盛り上げ続けたのに関わらず、実現しなかった対戦例がいくつもあるというのだ。

スーペルパルカの髪切りまた、Maskマッチで負けたルチャドールが、観衆の前で丸刈りになることを拒んだり、素顔をさらさなかったりという、所謂インチキなマッチもこれまで幾度とあったという。前出の識者いわく、「観衆は結果を最後まで見届ける権利がある。」・・・私も大きく、うなずいた。

本日の試合、果たして負けるのは誰か?次回のレポートでご報告!
(2005年5月28日 Tijunaにて丸刈りになる Superparka→)
スポンサーサイト

テーマ:ルチャリブレ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント (COMMENT)

 スーパーストロングマシンがマスクを脱いで平田淳嗣に戻った時は「なんじゃい?このオッサンは?えー?」でしたよ。S・S・マシンのマスクはカッコよかったのに。

・・・蝶野のせいだ・・・って、もう12~13年くらい前の話ですけど。
 脱がない方が良いこともありますよね。

 インチキでも往生際が悪くても、次にリングに登場するときには誰も文句を言わない所がプロレスとプロレスファンの良いところです。

 ビバ!プロレス。そしてルチャ。
【2005/06/18 09:28】 URL | フクフク丸 #-[ 編集]

いつも楽しく読ませて頂いております。やはり観光ガイドには載っていない所は危険がいっぱいのようですね。日本でもカツアゲやオヤジ狩りなどありますもの。危険な場所には近寄らないなどの防衛法が必須のようですね。で、今回の『敗者・覆面剥ぎ/髪切りマッチ』楽しく読ませて頂きました。登録先によって、2年後や5年後などまたマスクを被る事が原則的には出来るのですねえ。自分は戦後の話ししか知りませんでした。戦後はインフレで教師など公務員給料だけでは生活をして行けないと。ルチャ免許を持っている教師が内緒で副業していたのがマスクマンであると。ですから、マスカラ戦に敗れると副業が出来なくなり引退。死活問題であったと。カベチュラ戦は坊主の文化がメキシコにはなく、刑務所に服役している人のみが坊主だと。人前で坊主にされるという事は屈辱に他ならないと。現在は資格だけでなんとかなってるようですね。マスク取られて、またマスクを被っているルチャドールって、少ないと思いますけれど、誰が居ましたかね!?みんな移籍したり、ネーム(キャラクター)を変えている様な気がします。狂犬ペロ・アグアイヨは最高でした。初代タイガーマスクやグラン・浜田との死闘が素晴らしかったです。当時の映像が残っていないかな。。。「Juicio Final」の結果を楽しみにしております。
【2005/06/19 21:09】 URL | よーすけ #UDMfAc8A[ 編集]

フクフク丸さん:
マスクを被っているのと被ってないのでだいぶイメージが違うレスラー、多いようですね。もちろん、素顔の方が良いというレスラーもいますが。メキシコでは覆面レスラーが多すぎて、それ=顔になってしまっているので、私はミスティコが素顔で合コンとかに来ても、それは納得できません。どこの小僧よ、あんた!ってな感じで。笑 もしマスクマンとの合コンがあったとしたら絶対、みんなマスク着用でお願いしたいですね。お店は大迷惑でしょうが・・・。

よーすけさん:
マスクマッチで負けてもそのマスクをすぐ被ることは出来るそうです。だけど再びそのマスクを賭けたマッチをできるのが、2年後・5年後とかになるみたい。でも、実際は、マスクマッチで負けて同じマスクで再登場は出来ないと思います。すでに面は割れている(文字通りだ!)わけですからね。
戦後の話、とても興味深く読みました。今はメキシコでも坊主はおしゃれさんのひとつです。だからダメージは少ないと思いますが、どうでしょう?ぺロ・アグアージョの試合DVDを知人に借りて見たのですが、ホントカッコいいですね。あれ見ちゃうと息子はなんだかな~、って思っちゃうんです。二世で父を超えるってどの職業でも難しいのかな?また遊びに来て、色々教えてくださいね!!
【2005/06/20 02:31】 URL | カオ #-[ 編集]

こんばんは。髪切りマッチって、ハサミとかバリカン片手に戦うものかと思っていました(笑)。考えてみれば危なすぎますよねぇ。。ここまでプロレス無知ですが、いつも読んでます!!
【2005/06/20 21:56】 URL | hana #-[ 編集]

(;´Д`)ウウッ それは、怖い・・・。殺人ですよ、奥さん!床屋さんマッチでも難しいと思われまする。
【2005/06/21 09:03】 URL | カオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。