勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここに腐敗あり? ~ルチャドールゴシップと子供たち


メキシコにいると、「腐敗」 というキーワードを、頻繁に耳にする。
代表的に言われているのは政治家(官僚)の腐敗。これは'00年まで続いた71年間に渡る「一党独裁政治」に拠るものが大きい。そして近年、最も深刻で市民を悩ませ続けているのは、警察の腐敗である。私の知人だけでも、警察官による「カツアゲ」や「強盗」に遭った者が何人もいる。更にもっと身近で、昔から今も変わらずある問題に、家庭内暴力があり、最近ではドラッグ常習者の若年齢化が挙げられる。


そして腐敗は・・・ルチャドールの世界にもあった!!??

先月の話になりますが・・・、
スンビード2005.6にCMLLを退団しAAAに移籍したZumbido (右
(1974.11.4ソノラ州オブレゴン生・木星人+ 171cm 88kg)

ひとつきも経たない7月上旬にAAAを解雇になりました。理由は、配偶者への傷害容疑。拘置所への抑留もあったそうです。そもそも、CMLLを移籍した理由というのも別件で御用になったため。(この事件、かなり話題になりました。彼は魅せてくれるルチャドールの1人です。精神的未熟さゆえ、素行に問題ありといわれていた末のゴシップ。残念なことだと、ファンから惜しまれています。)

ブラックなイメージを植え付ける意図はないのですが、実際、ルチャドールにはアルコール依存症・ドラッグ中毒者が少なくないという良くない噂が蔓延しているのは、紛れもない事実です。今回のは氷山の一角の事件であり、さらに過去の事件をほじくり返す気は毛頭ありませんが、ルチャドールは子供にとってはヒーロー。
悪影響に繋がらないと良いのですが…。

(追記1)
この事件が起きたのは約1ヶ月前。被害者が日本人女性と知って非常に腹が立ったニュースでしたが、他の記事を優先してUPしているうちに、後回しになってしまっていた…。
するとつい先週の日曜日、彼がもうAAAの試合に復帰しているのをTVで見た!出掛けのTV観戦だったので録画なのか?の確認が出来なかったのだが、最近の試合だとしたら、つかの間の謹慎で済んだってことですか?そりゃないっすよ。甘い、はっきし言って甘すぎる…。



コドモはアナタの真似をする!郊外の小さい会場に行くと見受けられること。恐らく大人の真似をするのでしょう。会場にいる子供たちが使う野次の言葉はそりゃー、もう、酷いもんです。私にもし息子がいて、試合に連れていってこんな言葉を吐いたもんならその途端、ブン殴るところです!
そしてド汚い単語を使うばかりじゃない。例えば、横を金髪のグラマー女性が通ったとしましょう。今まで私の連れに、「プート!」(このチ○○○野郎)と因縁つけていた坊主(推定年齢7-8歳)が途端に「ママシィ~タ♪」(よーよー、ネエちゃん)なんて言って即座に寄り添い、その金髪美女がイスに座るのを手を取ってエスコートしたりするんです。ギャグじゃなくて、マジ。このくそガキが~~(;`Д´)!ったくもう、偏った成熟の仕方をしている、と思いますね。

(追記2)
この経験をしたのは数年前。とある地方の会場で初めてルチャリブレを見た時でした。今ではこんな風景を見ても何も感じなくなってしまいました(苦笑)。が、当時は非常にインパクトを受けたものです。その衝撃の記憶が風化してしまわないうちに、今回書いておきました。



腐ったリンゴ「所詮、ルチャはその程度のレベルの大衆の娯楽だよ。」
と言われれば、それまでです。その通りですから。
ぜひ改革を!!なんて鼻白むような憤りもありません。私はただ、純粋に好きなんですよね、それでもルチャが。ルチャ会場のなんとも言えない熱気が。

※一部、不適切(お下品)な表現がありましたことをお詫びします。ホホホ…
スポンサーサイト

テーマ:ルチャリブレ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント (COMMENT)

「にぎやかそうで」

 いろんな年代の人たちが楽しめる娯楽であるということが羨ましい。

 日本ではプロレスファンが必要のない後ろめたさを世間に対して感じている風がして、イマイチいかんです。ハイ。
 プロレスファンだと公言するだけで、プロレスを批判して来るバカモノが多くて参っちゃいます。


 なるべく分かりやすくプロレスの魅力を説明して折伏してあげますよ。その人がファンにならないまでも、プロレスが八百長だとかやらせでは出来ないという事を説いて聞かてあげます。

 おかげさまで、私のねちっこい説明を二度と聞きたくないがために、プロレス批判を行う者は私の身の回りにはいなくなりましたがね。

 ファンも増えましたしね。

 なんにしても、自分の目で見ずに自分の頭で考えずに批判してるヤツらなんて簡単に折伏できますわいな。

 こっちはプロレスファン歴26年だぜい!! 
【2005/08/01 11:11】 URL | フクフク丸 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/02 21:56】 | #[ 編集]

フクフク丸さん
いつも玄人はだしのご意見ありがとうございます。とっても勉強になります!プロレスファン歴26年ですか。物心つく前から見てたってことですよね~。

私の友人たち(こちらのルチャファン)もファン歴20~30年て人が多く、色んなことを教えてくれます。(でもミョーにオタクとかじゃなく、私に説明すること事体楽しんでいて、この人たち、ほんとにルチャが好きなんだなーって思います。)

スポーツとしての人気というよりも、娯楽要素が強いのは確かです。お芝居感覚ですよね。だからおばあちゃんファンとかもいるのでしょう。おばあちゃんたちが試合中、マジでルードにお説教したりして面白いですよ。(そしてルードもおばあちゃんたちに敬意を表してちゃんと聞くところが可愛い)

今後ともよろしく。そしてねちっこい解説も是非聞かせてくださいませ。私は、ミーハー担当ってことで。笑
【2005/08/03 03:19】 URL | カオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。