勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/24(日) 大相撲名古屋場所 千秋楽で公式サイトダウン!

私は夜が弱い人間です。よほどのことがない限り、夜中1時前には寝ないととてもじゃないけど次の日がやってられないのです。その私がこの2日間は夜中2時まで起きて、取組生中継(インターネット)を見るため、PCにかじりついておりました。

そして迎えた名古屋場所千秋楽。普天王の不戦勝が決まったあたりでしょうか?

なんと・・・、日本相撲協会サイトがダウン!! (゚Д゚)

中継はおろか、リアルタイムで更新される取組結果のページさえアクセスできなくなったのです。
焦りました…。こうなったらインターネットラジオしかないかと思って検索しまくり、果ては速報を載せてくれるポータルサイト(YAHOOやlivedoor)をチェックするも、全然ダメ!絶対絶命ですっ。
遂に私はおもむろに電話を手にし、日本に国際電話!(注: 単に、取組結果を聞くため)
メキシコから日本にそこまでして、結果を聞きたいバカがどこにいましょうか!?それがいたんだな、ここに。するってぇと、応答したのは留守番電話!この「琴欧州が史上最速スピードで優勝するか」それとも「朝青龍が5連覇優勝するか」という、見逃してはならない大二番の日に外出する非国民がどこにいましょうか!?いたんだな、これが、うちのファミリー。

怒りに震えて5回は電話しました…。まるで彼女にフラレそうな男の執念にも似た電話です。
留守電応答→無言でガチャ→留守電応答→(…以下、繰り返し)しかし、結局我がファミリーが電話に出ることはありませんでした、浮かれて横浜に外出していたそうです。('A`)


見よ!このさわやか過ぎる若者たちの笑顔を!

名古屋場所・三賞力士以上、私の家族を知っている親友たちしか面白くも何ともない16行に渡る怒りの独白。いずれにしても!最後までハラハラしましたね。今場所の優勝決定は。「琴欧州、緊張でガチガチ」なんて記事が中入り直前に出てましたが、若貴と全く同世代の私。気づけばこの若き雄士たちは20代前半というもうとってもヤングな方々。そりゃー、緊張しますよね。昔、ある著名人が放った言葉を思い出します。


「横綱が自分より年下になった時、既に自分は自分が思うほど若者ではないことに驚く。そして次第に総理大臣が年下となり、天皇陛下が年下となり、自分の老いに気づく。」
(横綱・総理大臣・天皇陛下。この3人は、日本を象徴する、一線の人物たちと言えましょう)


結果は、琴欧州が若の里に敗れ3敗に喫し、朝青龍が栃東を破り、2敗を死守しました。よって
横綱ドルジの5連覇優勝。それを記念し本日、私は遂に満を持してバカコラデビューします!
やっちゃった~、やっちゃった~、 q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p  ついにやっちゃった~!!

実はここメヒコで、今月から 「Superluchas・グラフィック版」 なるものが創刊されました。
記念すべき創刊号の主役は、我らが(いや、はっきり言いましょう)私のミスティコ!(笑)
そこで、その中に載っていたミスティコの画像を利用してバカコラを作ってみました (

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■※バカコラ=おバカなコラージュ(合成)写真

朝青龍・分析評価






   ▼元ネタのミスティコ分析記事
ミスティコ・分析評価












上から・・・
技術 ・ 強さ ・ 耐久力 ・ スピード ・ 敏捷性 ・ カリスマ性 の分析評価になっております。
これぞ究極の、日墨2大スター★コラボレーション!!!!!
ドルジの評価は、私が勝手に独断でしました。あとは日本相撲協会からの苦情が来ないことを祈るのみです。(相撲の人気低迷解消にひと役買っているつもり?なので、何卒ご勘弁を…!)

いやー、こんな愛情のこもったバカコラ、この両名に見せたいぐらいですね。(強気発言)
ドルジの今回の5場所連続優勝は、北の湖・千代の富士とタイで並びました。歴代1位は、大鵬6場所連続優勝。目指せ!そして貴方の心の師匠を超えるんだドルジ!!

師匠の高砂親方は今回の2敗を暗に示唆し、こうのたまったそうです。「優勝して、これで良しとするか、まだやるべきことがあると考えるかどうかだな」 (クワー、厳しいお言葉!)


ドルジの土俵入り・雲竜型A■■(やっぱり土俵入りは、雲竜型よね→)

土俵入り・不知火型





もうひとつの不知火型ってこんな感じ)


今場所は、朝青龍のライバル誕生(=ブルガリア美男力士・琴欧州)があった、非常に面白い場所でした。また9月に皆さん、お会いしましょう!(ルチャリブレ・ネタは続くよ)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント (COMMENT)

「ワクワクさせてよ」

 琴欧州が安定した強さを見せてくれれば、大相撲は少しくらいは見直されることでしょう。

 強い横綱にも穴が開いたということで、見る方にとっては大変見やすい状況になりましたよね。

 千秋楽、琴欧州が簡単に倒れて、優勝を決める結びの一番。栃東は結果として負けましたが、あわやという素晴らしい相撲をとりましたよ。ヒザの怪我のせいなのか、押しが途中で止まったのが残念でした。
 やはり、ドルジ攻略は「間を置かないで一気に攻める」ことでしょうね。

 名古屋場所では、3日目くらいに手つきの甘さを指摘されてから、頭で当たらず、張り差し狙いの立合いが続いたドルジ。
 張り差しが失敗すると、ちょっと穏やかでなくなるので、低く入って張り差しの「張り」を耐えて自分得意の型に入ったところで一気に勝負に出る相撲を取れた黒海のような相撲がドルジを攻略する糸口でしょうね。

 動きが止まったてしまったら、ドルジは圧倒的に強いですわ。

 立合いの張りに苦言は呈されないものの、後は相手を受けて跳ね返す横綱相撲です。

 いや~強い。

  初日の雅山を吊り上げた時には、そのまま後ろに投げっぱなしかけるかと思いましたよ。決まり手は「しゅもく反り」デお願いします。

【2005/07/27 11:27】 URL | フクフク丸 #-[ 編集]

おおーっ、千秋楽の裏では、こんな切羽詰ったもがきがあったんですねー。 私もサッカーの試合速報を知りたくてジタバタしている時もありますが、さすがに国際電話は…。(ケチだから)
3人衆の写真の中での琴欧州は確かに美男ですねえ! まさか、この3人、全員ガイジン力士ではないっすよね…。(右端はどーしても日本人に見えるが…)
【2005/07/27 21:47】 URL | セニョーラよしえです #-[ 編集]

朝青龍のインタビューがとってもさわやか好青年(一説には甲子園球児のようだとか?)を聞いて是非一度その御姿を見たいと思って止まない私です。

フクフク丸さん:
今回の名古屋場所。私は十分盛り上がっていたつもりですが、日本においては、琴欧州の件を除いては全体的にさほど盛り上がってなかったとか?(休場力士もたくさんいたし、そう考えると岩木山は途中復活して偉いなぁ)
ところで、当然幕内力士ともなれば反射神経の塊のような人ばかりなわけですよね。その中でも更に早いドルジは、群を抜いて秀でているということですね。記事を見る限り、最近の彼は精神面でも安定しつつあるようで(本人も言っていますが、まだ若いですし・笑)これからますます脂の乗った相撲が見れるかと思うと・・・ヨダレでそうです。
というわけで、今回は千秋楽の大事な二番は見ることが出来なかった私。フクフク丸さんのように脳内観戦(でしたっけ?)を情報を見い見いさせていただきましたー。これからもフクフク丸さんの玄人顔負けの解説、楽しみにしていますよ!

よしえさん:
この3人のうち2人は外国人ですが、その通り、右端の普天王は九州男児です。角界唯一のブログ力士(本人のブログを持ってる)といわれ、人気・実力ともに急成長の力士です。
よしえさんにはまたしても驚かれる(引かれる)と思いますが、私先日、アマゾンで朝青龍の本を購入してしまいました!写真も良さげだし、何よりもセキララな横綱の素顔が見れるらしい。はー、マメにアマゾンもチェックしてないと、面白い本の情報には付いていけないですね。新聞の広告を見れるわけじゃないし。が、よしえさんのサッカー熱にはまだ追いついてないと思います!だってよしえさんの美男選手発掘はホント、マニア入ってますよ。(あ、でもサッカーに限らずですかも?)
【2005/07/27 23:14】 URL | カオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)


この記事に対するトラックバック (TRACKBACK)

名古屋場所 朝青龍5連覇

24日に終了した相撲の名古屋場所は横綱の朝青龍が13勝2敗で13回目の優勝し5連覇を達成した(=∩_∩=)今場所は琴欧州・黒海の同じ外国人に負け千秋楽で琴欧州と2敗で並んだが琴欧州は明らかに緊張してるのが見て分かり予想通り負けてしまった(>_<)朝 芸能&スポーツ瓦版【2005/07/26 19:49】

お相撲in English

ところで日曜日の千秋楽(相撲のお話で恐縮です)はおもしろかったです。朝青龍の五場所連覇すごかったけど、琴欧州が頑張っているのがけなげでした。 『トークるズ』イングリッシュ・クラブ!【2005/07/27 18:11】



PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。