勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/6(土) Arena Lopez Mateos ~ニセ大仁田の髪切りマッチ

今週は独立記念日の週で大いに盛り上がってます、メキシコ つーかそれぐらい盛り上がってちょんだい、仕事の方も。という気持ちはぐっと抑え…テキーラの飲みすぎに注意しよっと

今日は少し前の話。気まぐれにテーマを選んでいるようだけど、そうでもないつもりです!

Tlalnepantlaの位置この日は、メキシコ州のTlalnepantlaにある会場へ。場所はナウカルパンのセントロからペセロに乗り15分ぐらい、下車して徒歩5分。とフツーに聞いたら気が遠くなりそうな場所に位置してる お帰りは是非とも、タクシーでお願いします。が、タクシーも大分歩かないと拾えないし…私の様な屁タレには連れてってくれる人がいないと(甘えたフリ)もう一度行くのは、無理かもしれないなぁ。

(←グリーンがTlalneで、オレンジがD.F.の位置)



LOPEZ MATEOSの観客以上がアレナの紹介。ここ3ヶ月のスケジュールを見ると、ここでは隔週土・日に定期戦が行われている模様。(会場はとても地味なので)期待しないように。と言われてホントに期待してなかった。ところがどっこい今日は満席の様子!というのも、セミでこの会場の常連ルチャドールのHairマッチがあったからだ!(なーんて知ったかで書いたが、分かったのは当日だったけどさ)
A■■■■■■■■■■■■■■■■■■▲かなりマジな面持ちで、観戦をする常連たち

第2戦:
Ohara, Okada, Horiguchi VS. Chuichiro, Chango Akiba, Kanjyuro

8/6ロペスマテオスのチラシ20050806_320050806_4







■■■ルード組■■■■テクニコ組


ここに連れてきてもらった目的の闘龍門の諸兄の試合。お恥ずかしながら皆さんの試合を興行以外で見るのは始めて。チャンゴさんの観客との言葉の応戦が面白かった!(日本語でだよ)

ところで…、間接的であれ直接的であれ知ってる人が出る試合ってものは、見てておっかないもんですね!普段エストレージャの試合を見ていると、「叩きがしょっぱいんじゃ、ボケが!」みたいなことも平気で思うんですが、今回は「キャー、そんなのやめて!」と、曙のK-1戦に応援に来てた奥さんなみのハラハラ状態で、精神衛生上・非常によろしくない。「そんなに痛くなかったんですよ。」なんてあとで言われても、「もうイヤッ」てな感じ。
日本のご家族の皆さん、息子さんたちは本当に頑張っていますよ。(ってお前誰やねん)


セミ (Hairマッチ):  ○ Rocky Santana VS. Black Terry

20050806_1まず初めにお詫び申し上げます。私は今日の主役のお2人がこんなにも大物な方だとは、露知らずでございました。
Rocky Santana (右→)は、日本で、「ニセ大仁田」として活躍したルチャドール!(似てるけど、本人よりもっと優しそうな感じかな)


20050806_5
Black Terry (←左)
は、今でこそ多少お年を召してらっしゃいますが、往年のスター。いえいえ、どれだけすごい方々なのかは試合開始と共に分かりましたよ。私は今日は前から2列目の花道そばという超VIPな席だったんですが、前後にいた御婦人たちの気が狂っちまったんじゃないか?と思わせるロッキー様への魂からの声援。ホント、氷川きよしだって目じゃないんだから!


20050806_2「皆さん、落ち着いてください!」とスチュワーデス物語(避難訓練の巻)の堀ちえみも叫ぶほどの、混乱ぶりです。これを決闘といわずして何という?私も結構な数のルチャを見てきたがこんなに観衆がヒートしてた試合は初めてでした。このRockyは、特にこの会場のスターだそうで、常連さんたちは彼を見に来てたんですね~。翌週の専門誌にも試合の模様は掲載されてました。
貴重な試合を、ありがとぅぅ!(べーやん風)


メイン:
Felino, Heavy Metal, Dos Caras Jr. VS. Los Villanos (III, IV, V)

20050806_6.jpgさて、帰りも遅くなってきました。試合はまだ続きます。この会場の回りはとても外国人が歩いてのんびり帰れるところじゃないぞ、どうするハポネシータ…!結局ごねて、お許しをいただき、3ラウンド中1ラウンドまで見せてもらいました。こんな豪華な試合、途中退場してたのは私だけだったよ

(←Villano III・おでこの傷が深いゾーゥ)



20050806_7このメインマッチ、カサス3兄弟が揃い踏みのはずだったんだけど、翌日のGarzaとのシングルマッチにそなえてか?長兄のNegro Casasが欠席。代わりにDos Caras Jr.の登場!至近距離の彼を見て、私はガリバーの国に迷い込んだかそれとも迷い込んだのはDos Carasなのか?錯覚した。観客もNegro Casasのことなんて忘れちゃって大喜び。スピードいっぱいとても四十路と思えないFelino (次男→)はいいね!家庭でも落ち着きなさそうだ。絶対、朝は早起きしてそうだ~


20050806_8これだけのエストレージャと熱すぎる観客に囲まれて、私もカメラも完全燃焼。で最後はお得意のバッテリー切れ調子の良い私は「ほんじゃ、帰りましょ」てな具合で席を立った。やはし、Heavy Metal (←三男)の格好よさは、俳優並みだな。少なくとも私の回りにはあんなメヒコ人いないぞ!ま、どこの国でもほーんとの美男美女の%って限られているんだろうけど…(と、ほざく一般人)



なんのまとまりもなくこれで終了ですが、第1戦ではSAMURAIという名の剣道着を着たレスラーや、詳しい人はよくご存知のPANDAも出てたりして、最初っから飛んでたこの会場。

欲をいえばこの会場、もっとアクセスのいい場所にあれば良いんですけどね。
好きで観てるんでネガティブなことは書きたくないけど、やっぱり郊外に行けば行くほど、雰囲気は異様です。旅行でいらした方は、本当にご注意くださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。