勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/2(金) Arena Mexico ~ルードで登場 棚橋&中邑

メキシコ国民の1番の人気スポーツといえば、ルチャリブレではなく、やはりサッカー

ガブリエル・ペレイ1週間ぐらい前の話。通勤途中、近くの男性が読んでたスポーツ新聞にふと目をやると、ミスティコの写真が一面に出ていた。
「ルチャが新聞に載るなんてありえないし?」と、もっと大胆にその新聞を覗き見してみると、CRUZ AZULチーム所属のアルゼンチン人選手 Gabriel Pereyra (→)が、ゴールを決めた直後にミスティコのマスクを被ったベストショットだったのだ。ほえー、サッカー選手にも「ミスティコおたく」がいたもんだね、と軽く思っただけだった。後日、記事を読んでみると、なんでも彼の1歳になるご子息が大のミスティコファンで、2人は足繁くアレナメヒコに通っているそうだ。

Tシャツを着たミスティコで、話は今日のミスティコの登場に移る。いつもの派手な服の中から、なにやら水色のTシャツがチラ見え。もしかして?そう、ミスティコはお返しにCRUZ AZULのシャツを着てきたのだ!この出来事、メキシコに住んでる人以外には面白いことでもなんでもないんだけど、翌日のスポーツ紙にもちゃんとニュースとして載ったんです。いやー、なんか良いエピソードでしょ?グッドジョブ



本日の対戦: (セミ)
Hijo del Santo, Mistico, La Mascara VS. Ultimo Guerrero, Rey Bucanero, Olimpico

ミスティコ病院へ!Equipo de Plata Y Oroに対するは、Guerreros del Infierno。結果から言ってしまうと、ルードの反則負け。Misticoは、2ラウンド目にリングから落下。着地どころが悪く、左腰椎と左肩を損傷し、途中退場

最低1週間の休養が言い渡されたミスティコ■■A「Luchas 2000」 2005年9月5日号より→
■■Aいや、ここでまでマスクかぶらんでも…


カンパーニャが得意技La Mascaraは、ひどいマスクの破られ方を、Misticoがいなくなったテクニコ組はSantoLa Mascaraの2人になり完全に形勢不利。


20050902_1.jpg
さすがのGuerreros del Infiernoといえど、
Hijo del Santoのマスクには、手は掛けられないだろう
と思っていた私は、シロート中のどシロート。
やってくれましたよ、GdI Santoのマスクまでビリビリと!

Ultimo Guerreroはいつも試合前インタビューで、
Estamos a otro nivel! (ワシら、レベルが違うんじゃ)と、こう言う。
それに乗じてルード応援団も、その言葉を引用し彼らに向け声援!
Porque ustedes estan a otro nivel! (そうさレベルが違うんじゃ)
私が大好きな、応援の文句の一つだ。


第3戦:
Dr. Wanger, Dos Caras Jr., Negro Casas VS. Tanahashi, Nakamura, Averno

20050902_2.jpgNAKAMURAの登場がヒジョーに良かった!(日本でもあんなにコワイ顔で入場しているんですか?)私が子供だったら、彼を見てかなりビビるところだ 会場はブーイングの嵐。まあこれは彼らルードなので、当然といえば、当然のこと。
TANAHASHIDr. Wagnerの絡みは、正直少し厳しかったし、NAKAMURADos Caras Jr.の絡みも、かなり慎重さが見えた。が、NAKAMURAが観客に与えた非常にイヤ~な感じの存在感は、裏返せば「ルードとしてかなりイケてた」と言えるだろう。

(←今日はいつにも増して、メキシカン色・炸裂ね


クロネコ参上この2人のルード登場時に、クロネコ氏(ブラックキャット)が日章旗を振り回して会場を煽り、先導をとる。クロネコ氏の久々の登場で観衆や解説の目はそちらに釘付け。これはネタでなくホントの話だが、私は今までルチャ会場で何人かに「クロネコ」って漢字で書いてくれ。と頼まれたことがある。クロネコの意味を知らない人も多く説明すると喜ぶ。というわけで、今や「黒猫」と書かせたら私は結構、うまいぞ。 ホームページは、こちら


TANAHASHI & NAKAMURA 雑誌おまけポスター話が大いにそれたが試合の続き。
今日のセコンドはそのクロネコさん(急にさん付け)が勤めた。
3ラウンド目にDr. Wagnerのマスクを2人が剥いでしまい、
「日本人にはメキシコ人に対するリスペクトという概念が欠けています!」と実況が怒り、叫んだ。
そのあとTAGUCHIとOKUMURAが乱入し何が何やら、わけが分からないうちに、ルード組の反則負け。(でもやっぱ、2人が登場すると会場は更に盛り上がったね!)
最後はDr. WagnerがMask/Hairマッチをやろう!などほざいてくださったが、実現しない話はしないでちょうだい

←「SuperLuchas」 2005年9月5日号 おまけだ!



玄人ファンの懸念どおり、棚橋&中邑にとってスタイル/環境の違うルチャリブレそしてメキシコで、きっと相当やりずらかったことだろう。でも、メヒコのスーパーアイドルDr. Wagnerのマスク剥ぎをしたことで、日本人への強い憎悪が多くのメキシコ人に芽生え、アニベルサリオの「メキシコ VS. 日本」に繋がったということで…、16日に期待しようではありませんか


【その他】
20050902_4.jpgメイン。Aniversarioで闘うはずのMascara Año 2000(→)が、Hector Garzaにやられたパイルドライバーで首を怪我。担架で運ばれ、2週間の絶対安静となった。というわけで、予定されてたDinamitas VS. Perrito & Hectorの対戦は変更。代わりに先ほど引退した兄のCien Carasが復帰か?という話も。いや、そんなのもっと見たくないし!


本日はミスティコといい彼といい、ケガ人が多かったですね。(気をつけておくれよ…
先週コメントし忘れたがPierrothの坊主姿、かなり良い!完全にアッチ系のヒト。それでいいのだ。カタギのスタイルなんか似合わない。早く新しい仲間が見つかるといいな~

A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)
スポンサーサイト

テーマ:ルチャリブレ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント (COMMENT)

「棚・中をよろしくお願いします」

 棚・中が日本にいるとストーリー上面倒臭いので、海外遠征に出しておいて、新日本は今事実上の再構成に入っています。

 ブラック蝶野正規軍との共闘を呼びかけ、藤田和之や川田との対決姿勢。しかし、そうなるとチームJAPANはどっちにつく?みたいな感じです。

 結局は、新日本を一番面白くなくしてるのは蝶野のわがままなんだよね~。

 さてさて、メキシコ不慣れな新日本の未来たちを可愛がってやって下さい。
【2005/09/06 15:06】 URL | フクフク丸 #-[ 編集]

担架で運ばれる時までマスクとは!
掲載されているのがスゴイね(笑)
【2005/09/06 17:41】 URL | りえお #-[ 編集]

フクフク丸さん:
うむむ・・・。なんだか入り組んでて、複雑そうですね。そういう抗争(?)を聞いているとアッチの世界と変わらないな~、みたいな(失言失礼)
そういったストーリーにちゃんと付いていくのも大変そうですね。あ、でもそれはルチャも一緒ですが、なんだか日本のほうがマジな感じがして厄介な感じがします。

まあ、2人はこの1ケ月は任せておくんなまし。(笑)

りえお:
でしょ、でしょ。覆面レスラーも楽じゃないよね・・・。この雑誌、病院名から医師名まで書いてあるの。なんのためにここまでの情報が・・・?って
【2005/09/07 13:29】 URL | カオ #-[ 編集]

こんばんは、「越境者」のこいです。遅くなりましたが、コメントありがとうございました。
メキシコでの中邑の様子について「(プロレスマスコミからの情報ではなく)本当のところどうなのよ!?」というのがなかなか無かったので、カオさんのリポートを拝見したときは嬉しかったです!
日本でもまだまだな中邑なので(私のブログもファンなのにかなり辛口だったりします)、そちらでも厳しく、しかし暖かく見守っていただければ幸いです (^ ^)
【2005/09/11 23:22】 URL | こい #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)


この記事に対するトラックバック (TRACKBACK)

メキシコ便りvol.2 <from こい>

昨日からなぜか中邑メキシコ情報収集に燃えてしまっている私。日本のシリーズなんて全然真剣に追っていなかったのに(苦笑)今日CMLLの公式サイトに、9/2の試合の写真が載りました(「LUCHA ESPECIAL」のところ)。昨日紹介した動画に続き、こちらでも大半が棚橋の... 越境者【2005/09/06 23:32】



PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。