勝手にMistico!! from Mexico City
メキシカンプロレスの超★売れっ子ルチャドール、ミスティコに勝手に捧げるラブコールblogです。 「120%ミスティコ寄り」のルチャリブレ情報を、メキシコシティよりアツくお届けします。(2005.5-)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/20(金) Arena Mexico ~2006年興行初め★

いや~、ルチャファンてほんっとに多いんですね。(水野晴男調で)
約1ヶ月ぶりのアレナメヒコ興行。ホント人がめちゃくちゃ多くって価格もやや高。今日の私は、ルチャとは不似合いの美女2人を引き連れての観戦であった。しかも驚くべきは、このリクエストは彼女たちからだったこと!この美女2人+私といった、中途半端な人数&一種異様な雰囲気は、ふだん階級意識のない私であっても、間違いなく 「私ら回りと違うかも と気付く違和感であった。やっぱりルチャの観客層ってすごいんですよね~。良い意味でも悪い意味でも。
…しかし、なぜこんないまさらジローな事を言い出すのか?

06年初場所中日・朝青龍&閣下先週日本に帰国した私。デーモン小暮 (右)が解説した大相撲初場所中日のビデオをノンストップ鑑賞し改めて相撲とルチャの客層の歴然たる違いを認識。ま、比較すべきはプロレスとなんだろうけど。閣下の解説には大満足伝統の継承が形骸化されてはいけないというコメントも良かったが、ピカイチは締めの一言だ。「今、角界を支える外国人力士たちは日本人力士たちが失った心を持っている。それは大和魂ともいえるハングリー精神だ。」ところで、相撲好きな人を「好角家」って呼ぶんですね。格好いい言葉なのでこれから多用しよーっと思った我輩でありました。ウハハハハ…(無理矢理なマネ)


…ってこのノリで行くと、今日は相撲の話題か?とパスされかねないので話をルチャに戻す。
先述した友人の1人は、お土産用のマスクを購入直後に颯爽とかぶり、初めてアレナメヒコの敷居をまたいだ。(くどいようだが、美女)私はもう何度も観戦しているが、マスクを被った連れはいなかったので、畏敬しつつも若干動揺(笑)そして軽いめまいも覚えつつ、彼女たちと共にギラギラとしたルチャファンの渦の中に飛び込んでいったのだった…(林真理子小説風に)


第3戦:
Dos Caras Jr., Dr. Wagner Jr., L.A. Park VS. Mascara Año 2000, Universo 2000, Pierroth

20060120_02L.A. Park (中央)をアレナメヒコで見るのは久しぶり。自主興行をあちこちでしているという噂を聞くが、すんごいノリノリだったよ彼!この試合どちらかというと娯楽要素が強く、各自お決まりのポーズを披露しつつ、ルチャより笑いを取るほうに重きが置いていた。私は東の人間なので吉本興業のノリはいまいち理解しがたいのだが、お決まりのギャグを見てホッとするっていうのが、きっと吉本の観客に通じると言われている理由ではないだろうか?気づけば私もそれを待ってるし


セミ:
Mistico, Negro Casas, Heavy Metal VS. Averno, Mephisto, Hombre Sin Nombre

20060120_01(左) Kemonitoミスティコバージョン初登場。遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! ただ、全体が白をベースとしているので乱入には向いていないかも。油断すると汚れてしまいそうだもの。Misticoは1ラウンド目で天敵Avernoに対し張り切ってかました鉄柱ダイブで左足をいためてしまい、よもや退場か?と会場はハラハラ。そんな中、Heavyがいつになく冴えあるルチャで会場の空気を沸かせ、心配は吹っ飛んだ。あんなにまぶしかったHeavyは私、初見かも!最後はMisticがいつもの竜巻もバッチリ決め、興行初めにふさわしい華やかな終わり方で〆たのだ


ミスティコ人形 (ゴールド)追加情報だが、
ミスティコの新しい金のフィギュアが素敵です(これこれ

最近、メキシコでも携帯ストラップが流行してきてます。もしルチャドールキャラクターのストラップがあればバカ売れすると思うんだけど、どうでしょう?ま、アイデア出しても簡単に真似されちゃうのが、ここでの商売の難しいところなのですが…。


A■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(PHOTO: ©CMLL)

追記: 最後になりますが、クロネコさんの訃報(1/28)に際し、心よりご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント (COMMENT)

相撲をちゃんと観た事がない私ですが、デーモンの解説入り・お勧め試合(?)はおもしろかった記憶があります・・
こういう人がちょくちょく解説に登場すると相撲人気も復活するかもしれませんね。
【2006/02/01 14:37】 URL | りえお #-[ 編集]

りえお:
あれっ!?
なんかすごいマジなコメントじゃない?
別人かと思って焦ったは・・・
【2006/02/02 01:02】 URL | カオ #-[ 編集]

日本人が捨てていく国技伝統を外国人が拾い、強くなる。
その内「久し振りの日本人力士が十両昇進です」
とか冗談に聞こえなくなりそうで・・。

実は、というかまぁ。。
ウチの母親の親友が故若乃花の兄弟子で。
部屋やってますがどうにもこうにも新弟子が
不甲斐ないと(笑)モンゴルからの子だけが
頑張ってるんだそうで。

今風でなきゃどうにもこうにもならないんですかね。。。

おっと・・・プロレスネタが(^▽^;)
【2006/02/02 02:59】 URL | りぼるきゃ。 #J.Yjaf4k[ 編集]

りぼるきゃ。さん:
なんとお知り合いに住もう関係者が!!
それは眼がキラーン(☆_☆)となるお話ですね。
「稼ぎにくる」って根性じゃないとなかなかファイトがでないもんなんでしょうかね?私だったら、十両にでもなったら多分一族郎党誇りに思ってくれるだろうからそれだけでも頑張れるし頑張んないとって思うんですけどね~。それとも体のつくりで、同じ東洋人であってもモンゴル勢より少し劣る部分があるのかしら?夢のような話だけど私は全盛時の貴乃花(ちゃんこ屋の弟の方)と朝青龍の一番なんて見てみたいです。
【2006/02/03 01:39】 URL | カオ #-[ 編集]

相撲はあんまり見ないんですけど、
最近はウルフ千代の富士や貴乃花のような、眼光鋭い力士が少なくなった気がします。
今だと朝青龍くらいでしょうか。ふてぶてしい態度が批判されますが、勝負ごとなんだからあれはむしろ評価されるべき。
プロレスも然り。びびっちゃうくらいのレスラーが私の理想のレスラーです。
【2006/02/03 02:57】 URL | あぢゃ #-[ 編集]

 大雪で出遅れてみました。

 ♪ニ~ッポンの未来は~をうをうをうをう!♪

 日本人力士が弱いとされるのは、各人の体格に合った相撲を取らないからなのではないでしょうかね?

 なんというか、ビデオを見たりして対戦相手は研究するけど、それに対して自分がこうだ!というものが無いというのか。

 モンゴルだからどうだとかって事じゃなくて、朝青龍はやっぱり踏み込んで行くスピードと当たる角度で相手の重心を浮かせたり、ハリ手で方向変えて相手が当たってくるエネルギーを殺してるし、白鵬なんかはヒザと足首の柔軟さで、相手よりも下から左マワシを引いて、立合いで万全の体勢になりますしね。

 自分の特性を分かってて生かしてる力士って案外少ないような気がするんです。日本人は。
 そんな中でも、昔から伝えられてきた型を稽古によって体得し得る可能性も、栃東によって体現された場所でした。

 普通に相撲の稽古してたら、ああいう太ももになると思いますよ。
 だから、自分で「自分がどうやれば一番強くなれるか」に気がつけないんだったら、言われることを愚直に継続し、鍛え、練るしかないですよ。鍛錬です。鍛錬。

 そういうのが日本人の美徳とされて来たし、私はそういうのが好きです。

 栃東には、怪我をせず、稽古を忘れずに日本人の魂を見せて欲しい。

 ま、みてくれがサトイモ君なのでなかなか理解されにくいのですが。
【2006/02/06 05:40】 URL | フクフク丸 #-[ 編集]

ごぶさたでーす!
日本にいたんですか??
そして、マスク観戦したんですか?
ミスティコのフィギア・・でなくストラップ要希望!!

そして、あしたマクシモ見に行きまーす
だんだん、メヒコの選手がこなくなってて、サミシイ・・・・
【2006/02/06 22:18】 URL | あんみ #lNfO8DXk[ 編集]

あぢゃさん:

コメントありがとうございます!まだメキシコですか?
眼光鋭い力士ですか・・・やはりそれには実力も伴ってないとってのがありますよね。態度だけふてぶてしいのにありゃりゃ!では片手落ちですものね。ドルジの過去に騒がれた素行が許された(?)のは、申し分ない、実力があるからですよね。一歩間違えば双羽黒(元・北尾)になりかねなかった・・・。
その辺ルチャはまた全然違うかも?なんといっても立会い勝負ではないし、いかに魅せるかって方が重要な気がします。(エラそーなこと言っちゃった*´д`*)
【2006/02/09 10:15】 URL | カオ #-[ 編集]

フクフク丸さん:

日本逆上陸疲れで遅れてみました。(←マネっ子)

・・・って、1週間前に帰ってたしそもそも8日間しか日本にはいれなかったんで、サボってただけですが( ̄∇ ̄〃)>

日本人親方の部屋にいながら、朝青龍や白鵬はどのようにしてそういった鍛練法を学ぶのでしょう、やはりモンゴル相撲から来ているんでしょうか?でも、部屋制度があるわけですし、そういった「自分の体格に合った相撲」を取る方法を、同じ部屋にいる輩たちは少なくとも盗める・・・っていうか学べるわけですよね。そういう努力をしないっていうのも「ハングリー精神がない」といわれる所以ではないかとも思うのです。(この部分は、サラリーマンの世界もまさに、一緒だなぁ)まあ、努力をしてないわけじゃなくて今、試行錯誤の最中なんだ。と思いたいですが。

へへ、珍しく真面目なコメントしちゃいまし!また来場所に熱く語りましょう。先場所は、サトイモくん優勝で大いに盛り上がっていた日本の我が家(=第三世代家庭)でしたv-496
【2006/02/09 10:27】 URL | カオ #-[ 編集]

あんみさん:
お久しぶりでーす!
Maximoはどうでしたか?なんだかしょっちゅう日本に行ってますよね。そのうちRickyのように日本語もペラペラになっちゃうかも(〃 ̄ー ̄〃) ですね。
ストラップは誰か商品化してくれないかなぁ、って思います。日本製品とまでは行かずとも、雑でもいいから・・・笑
【2006/02/09 10:30】 URL | カオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿 (DRAFT A COMMENT)













管理者にだけ表示 (CAN READ MODERATOR ONLY)




PROFILE

KAORI (カオ)
  • TEXT: KAORI (カオ)
  • メキシコ D.F.在住。
    好きなルチャドールは、ミスティコ。私自身は、152センチのミニ部門。「オンナコドモにも分かるルチャリブレ情報」を目指してまーす。
    たまに過去記事に追記をしています。お暇な時にご覧くださいませ。

  • CONTENTS

  • PROFILE (1)
  • INTERVIEW (5)
  • SHOW 2006 (13)
  • SHOW 2005 (33)
  • TORYUMON (13)
  • HAIR/MASK (1)
  • RIGHTS (1)
  • GOODS (1)
  • TICKET (1)
  • MAGAZINE (4)
  • COMIC (1)
  • HANDSOMES (1)
  • JAPANESE (1)
  • SENIORS (1)
  • GAYS (1)
  • REFEREE (3)
  • KEMONITO (3)
  • ILLUSTRATION (1)
  • CINEMA (1)
  • ASSAILANT (1)
  • NEWS/GOSSIP (12)
  • SUMO (12)
  • SCHEDULE (20)

  • ARCHIVES

  • 2008年03月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年09月
  • 2006年08月
  • 2006年07月
  • 2006年06月
  • 2006年05月
  • 2006年04月
  • 2006年03月
  • 2006年02月
  • 2006年01月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月

  • LUCHA LIBRE LINKS

  • CMLL
  • AAA
  • BOX Y LUCHA
  • El Halcon.NET
  • SuperLUCHAS
  • CMLLBLOG
  • Lucha Wiki
  • ROSTERS (選手名鑑)
  • ALEXIS CMLL (写真)
  • Lucha Va Voom
  • Los luchadores
  • El Martiene (ルチャバー)
  • 自己満足ルチャリブレ
  • F-G-E (闘龍門ファンサイト)
  • 小技のプロレス画集

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。